あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 火石山 1032.3m 2015年4月19日

<<   作成日時 : 2015/04/20 18:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



 火石山(ひいしやま)には、やっちゃん日記や阿部陽子さんの本によると、送電線管理の道を利用して登ると書かれていますが、それに接続する火石山林道が地理院地図には出ておらず、いま一つよくわかりませんでした。
 大野沢山に登ったときに火石山の北側から山頂付近に達する林道を偵察しましたが、途中で車は通行困難な状態になりました。
 過日書きましたが、残雪期ならば岩井沢の林道から直接登れそうな尾根ルートも2つ見えてきました。しかし他の山に登っているうちに残雪期は終わってしまいました。

 先日、火石山林道を偵察しましたが、1つ目のカーブミラーの先で落石があり、通行不能ではないもののやめました。やっちゃん日記にある、「林道は20mも進むと行き止まりになっている」という記載と、その先にも林道がある旨の記載の整合性がよくわかりませんでした。
 送電線の鉄塔は111番から117番まで7本あるようで、航空写真でも7本であることが確認できました。1つ目のカーブミラーのところにある111番鉄塔には登る必要はなさそうです。

 19日は朝まで当番で、遅くとも15時ころまでには仙台に帰らなければなりません。登らないのが一番安全ですが、その選択肢はありませんので、やや遠いながら火石山を選択しました。本来はもっと早く登っていそうな山ですが、残っていました。

火石山(国道106号線松草付近から)

画像
 

火石山(兜明神嶽付近から)

画像


 火石山林道は一般通行禁止になっていますが、起点付近に車を置く場所がなく、1つ目のカーブミラー付近の広くなった路肩に置きました。この場所の崖の上に111番鉄塔があります。7時26分に出発しました。

画像


画像


画像


 林道には落石がありましたが、新しい林道なのか路面はそれほど荒れてはいません。

画像


 3つ目のカーブミラーのところから崖を登るとありましたが、それらしい踏み跡とロープがありました(7時32分)。よく見かける送電線の案内板もはありません。

画像


 尾根に乗ると、明瞭な送電線管理路がありました。

画像


 わずかな残雪がありました。今回はスノーシューはもちろん、スパッツさえも持たない軽装登山です。といってもツエルトなどの遭難対策グッズは最低限背負っています。

画像


 林間から笹が刈り払われた野芝の道に出ると展望がひらけました。西には黒森山からのびる尾根を送電線が越えるのが見えます。林道の車も見えました。
 黒森山は1月に西側から直登しましたが、送電線管理路を使うルートも不可能ではないのかもしれません。

画像


画像


画像


画像


 113番鉄塔と114番鉄塔の間には沢があり、大きく迂回しています。

画像


迂回する道

画像


 渡渉点付近(7時55分)には重機道が交錯していました。対岸のそれらしい道を選びました。火石山林道は航空写真ではこの沢の下流右岸(西側)で終点となっていますが、その付近からこの渡渉点に向かって沢沿いに重機道があるようにも見えます。林道終点から登ることもできるのかもしれません。

画像


画像


 再び刈り払われた道に出ると、南西に桐ノ木沢山、西に兜明神嶽と岩神山が見えました。桐ノ木沢山の大縦走はもう2年前のことになります。

画像


画像


画像


 一番上の鉄塔はまだかなり上です。道をさえぎる大雪渓がありました。滑落したらあの世ゆきです。緊張のトラバースです。なんちゃって、笹藪に突っ込んで終わるだけ。

画像


画像


 高度を上げていくと、見える山が違ってくるのも面白いところです。高森らしき山が見えました。

画像


画像


画像


 最上部の117番鉄塔からは南に早池峰山が間近に見えました(8時21分)。

画像


画像


画像


東の山々

画像


 鉄塔付近から山頂に向かう道があるとのことでしたので探すと、ありました。鉄塔の手前でした。

画像


画像


 この先、どの程度の笹藪になるのかは不明ですが、まだまだ歩きやすい林間です。

画像


 8時30分、三角点山頂に到着しました。やっちゃん日記には弥市さんのプレートが写っていますが、見当たりませんでした。プレートの乱舞を予想していましたがハズレました。

画像


 西に三角点より高いピークがありました。ここにアンテナがあると書かれていますが、見当たりませんでした。アンテナの記載は復習で見たため探さなかった…。

画像


 西北西225mに1020mのピークがあり、ツインピーク様ですので行ってました。北斜面にはかなりの残雪がありました。林道終点まで行ってみたい気持ちもありましたが、それほど利用価値のあるルートでもなさそうですのでやめました。

画像


画像


 北東には樹間に大野沢山が見えました。

画像


画像


 往路を下りました。

画像


画像


画像


画像


 9時45分に車に戻りました。道があるとはいえ、全く案内標識などはありませんので、予習は必要です。もっと雪が多い時期ならどこでも適当に尾根筋をたどることができますが。

GPS軌跡

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火石山 1032.3m 2015年4月19日 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる