あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 西の山々が呼んでいる

<<   作成日時 : 2016/03/16 18:09   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 素材として使える日は、今年か来年かはわかりませんが、窓から西の山がきれいに見えましたので、昼休みに、標高55mの丘の上にある職場の5階から西の山を撮影しました。

 南は栗駒山(須川岳)から、北は前塚見山まで見渡すことができます。

 未踏の県境の山々は、すでに登った前衛の山々のさらに向こうに白く見えます。平地からも栗駒山、高檜能山、焼石連峰、夏油の山は見えますが、今回初めて、祭畤山、雨田森、大薊山、桑原岳、鈴ヶ森、高手山、大森山を確認することができました。職場の普段立ち回る部署からは、焼石連峰から北側しか見えませんので。

 こうして見ると、焼石から栗駒まで縦走してみたいという思いは起こって当然という気がします。前衛の山々もそこそこ魅惑的です。しかし登山道があるのは限られており、ほとんどが手つかずの山々です。

画像


画像


画像


 登山道を切り拓くのは今の時代は無理そうですが、せめて磐胆山麓ライン(R397-R342)を4月早々に通行できるようにしてほしいところです。そんなに登る人もいないので、費用対効果の点では不可能と思われますが。

 そのうち夜な夜な?偵察を始める予定ですが、磐胆山麓ラインがどこまで通行できるかの情報をお持ちの方は、ぜひお願いします。北側はツブ沼まで開通する4月6日以降でしょうが、たぶん磐胆山麓ラインは自然融雪なのでしょう。歩いて歩けない距離ではありませんので、ある程度のところ(ゲートがあった市境くらい)まで入れれば歩きますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西の山々が呼んでいる あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる