あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単そうに見えますか?

<<   作成日時 : 2016/04/12 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 ついに特殊な山を除く道なき山は残り10山となり、一応ルートはほぼ決まり、目途は立ちました。うち晩秋の藪こぎでも登れそうな山が2つで、あとは残雪期しか無理そうな奥山です。
 この先の残雪期の山行可能日は、23日、24日、29日〜1日、6〜8日、14日しかありません。いつどの山に登るかは思案中です。1日1山登れば、9山ですが、天気がすべてよいはずもなく、O森は1-2泊の山小屋泊りでのアタックを考えていますので、やはり登り切ることは無理でしょう。しかし来年の残雪期には終わらせる見込みです。

 意外と難しいのが、S山です。3つのルートを考えましたが、国道の開通が5月中旬と遅いこと、歩くのも容易でない距離であること、渡渉があることなど、難題山積です。晩秋にS街道から藪をこぐことも考えていますが、1000mクラスの山の笹藪はそう甘くはなさそうです。

 17日も一応山に行くつもりではいますが、15、16日と連日の飲み会があり、遅く起きて行ける山は限られます。そんな登り方をしても「得せんぞう」と言われそうな山を候補に挙げており、登山道がありますので、雨でも登るつもりでいます。


 ところで、このブログには、簡単そうに登っていると思われるふしがあるのでしょうか。きちんと読んでいただき、地図を参照したりする方は決してそうは思わないだろうと思っています。沢尻岳で会った方は、「綿密な計画」などとおほめいただきましたので、精読していただいていると思います。

 流し読みして、これなら自分も行けるかと、安易に質問してくる人がリアルの世界にいます。質問の内容から、とても不安を抱いてしまいます。
 普通の山ばかりではありませんので、地図や他の文献も参照して、まずは自分でよく調べていただければと思います。マニアックな質問にはお答えしますが、安直とも思われる質問には危険ですのでお答えできないということになります。
 雪が深くて撤退したという話を何度も聞かされましたが、正直なところ、計画性のなさすぎ、技量を越えた山に登ろうとしていると思わざるをえません。
 自分のことを書かれていると思われたら申し訳ありませんが、安易に真似をして遭難する人が出ると困りますので、あえて事例として書かせていただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
簡単そうに見えますか? あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる