あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 最短は1時間

<<   作成日時 : 2016/04/21 07:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 22日に開通する道路からO小屋へは、残雪期尾根ルートで1時間(日帰り装備)で行けるということが判明しました。5月初めで、少し藪が出ていたということです。この人は、下りには私が登ろうかと思っていた、東側の別尾根を通っています。小屋まで2時間程度で到着できる2つのルートが、実行可能であることが判明しました。

 やはり問題は取りつき点に車を置けないこと、8時半から17時までしか通行できないこと、急に通行止めになる可能性があることです。
 取りつき点まで歩くと、約7km、標高差350m。重い荷物を背負って、急登の夏ルートを行くよりは安全でむしろ早いかもしれません。23日5時から歩けば、小屋に9時には入れそうです。天気がよければ、その日のうちにO森アタックができるでしょう。下りは夏ルートで車のところまで行くか、エスケープ的に道に出るかです。

 この車道歩きが嫌なら、22日の通行止め前にタクシーで山頂に向かい、R小屋に泊まるかです。R小屋からO小屋まで4-5時間はかかるでしょう。高低差は少ないものの、それなりの距離があり、名前の如く嶮しい場所もあります。

 無難で、金がかからず、あまり天気がよくない22日に休みを取らなくてもよい車道歩きと最短尾根がよさそうだという結論に達しつつあります。
 車道歩きが少しでも短くならないかと、地図をながめていますが、絶壁が立ちはだかっていますので、せいぜいS山とN山を通るルートで車道が半分になる程度です。地形がやや複雑ですので、天気がよければ下りに使うのが無難そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最短は1時間 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる