あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 今後の計画

<<   作成日時 : 2016/05/25 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週末は金曜日の夕方と土曜日の午後に仙台で所用がありますので、土曜日の早朝から仙台の山に登ることにしています。30年前の4月に、登山活動として初めて登った山です。山頂までは2時間ほどです。

 岩手の山の最後に登ろうと思っていた岩手山ですが、ハイシーズンには登りたくありませんし、来年に先送りしたら入山規制が発せられるという可能性もゼロではありませんので、雪が少ない今年の6月に登ってしまおうかと考えています。
 いまのところは、馬返しから登って八合目か不動平(新しい小屋は宿泊規制なし?)に泊まり、三ツ石山荘にも泊って松川温泉に下るという3日間の山行を計画しています。車を馬返しに置くか、巣子あるいは盛岡に置くかの思案中です。いずれにしてもバスとタクシーを使わなければなりません。悪天候で引き返すことを想定すれば馬返しに置くのがよさそうですが。巣子の無料駐車場は5時にしか開門しません。タクシーを呼ぶという約束でタクシー会社に置かせてもらうことなどできないものかとも思っています。帰りも松川温泉まで呼べば置かせてくれそうな気はします。
 6月3-5日にするか、24-26日にするか。天気次第です。月末は梅雨入りかもしれません。

 今年登ろうかと思っている岩手の山は
・早池峰山門馬コース
・乳頭山・田代平山荘泊
・駒ヶ岳夏油コース
・お泊りde氷上山
・Blue-rock and Golden clear(bright?) fountain
などでしょう。

 こういうことをしてはいけないのでしょうが、台風の時期に山小屋に籠って自然の猛威を体験してみたいとも思っています。山岳道路が土砂崩れで通行止めになって孤立したりすれば、叩かれることでしょうから、やめておきます。

 買ったテントを一度も使っていませんので、使いたいところです。しかし岩手県でテン場で泊って縦走するような山はあまりありません。車で行ける無難なところから始めてみますか。

 赤倉岳の猛烈な藪を思えば、東山は雪がない時期でも制覇できるかもしれません。来年の4月ならかなり楽そうなものをあえて登ることもないでしょう。どのみち、栃ヶ森山と白倉山は来年の4月ですので。
 上東山まで道があるらしいので、全行程残雪をとるか、上東山からの約800mの藪こぎをとるかで悩むところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今後の計画 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる