あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒をとるか飯をとるか

<<   作成日時 : 2016/05/31 07:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 食料を詰めるとザックは一気に重くなります。日数分の3食、非常食、水、酒、つまみを合わせると相当な重量です。山で料理をして旨いものを食べたいという気持ちはあまりありませんので、最低限のつもりでも、どうやら酒とつまみが悪さしているようです。

 たいていいつも食料は余ります。小屋に着いて、つまみ(100円程度の小袋2-3個)を食べながら、缶ビール500ml、ウイスキーボトル1/3くらい飲むと、そのうち眠くなり、夕食時間になってもそれほど腹が減らず、かといって夜中に食うわけにはいきませんので、レトルトのカレー等を食べます。缶詰も持ってきていても手をつけないことがしばしばです。
 飲み過ぎると夜中に喉が渇きますので、水は500ml程度は必要です。飲み過ぎた朝からあまり食う気にはなれませんが、ラーメンかレトルトの雑炊をかきこみます。

 もう少し食生活を改善しようと、セブンの惣菜パック(冷蔵保存ですが)を加えたらどうだろうかと思ったりするのですが、山に行っている間くらい、惣菜パック1-2個を食べなかったとしても栄養バランス(添加物やpH調整剤の問題には触れず)や満腹度には差はなさそうです。なら缶ビールをもう1本、つまみをもう少し持ったほうがよいと思うのは酒飲みの習性でしょう。

 グループの人たちは酒も食料もその他の装備も、ドラえもんのポケットのように出てくることがままありますが、さすがに単独行ではそうもいきません。いままで見かけた範囲では、単独行で酒に重点を置いている人はあまりいないようです。やはり酒飲みおやじのようです。山小屋で他に誰もいないからと、酔ってジャイアンリサイタルをするような奇人は他にはいないのでしょう。

 なお、酒を毎晩飲むわけではなく、「機会飲酒」に分類されます。ただし飲むときはたらふく…ということです。精神医学的なアルコール依存症の診断基準は楽々クリアします。酒を飲んで一度でも失敗をすると診断されてしまうような厳しい基準ですので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒をとるか飯をとるか あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる