あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS サンダル考

<<   作成日時 : 2016/06/02 07:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 どこかの山小屋の日誌に、管理人さんの、「サンダルを置いていくな」という苦言が書きこまれていました。小さな無人の山小屋にはたいていサンダルやスリッパが数組は置いてあり、使わせてもらっています。使ったあとに散らかしていくのなら問題ですが、きちんと並べていくなら問題はなさそうです。むしろ、床下にデポされている冬山用の私物のほうがよほど問題ではないかと思います。こればかりは他人への利便性は全くありません。
 小屋によっては、マット、食器なども置かれていることもあり、マットは使わせてもらうことがあります。人が使ってもよいので、自分が使うときにいちいち運ばなくてよいという意図もあるのでしょうか。

 ストイックな登山家なら、必要なものはすべて都度持ち運ばなければならないと言うことでしょう。一理あるとは思っています。ベースキャンプにシェルパに運ばせてまで登る意味があるのかと。ならヘリで山頂に下りるのも同じでしょう。

 今回は大きな避難小屋を使うかもしれませんので、百均の折りたたみスリッパを持っていくことにしました。小屋ではなくても済みますが、下山後にタクシーに乗るときに汚い山靴で乗るのははばかられますので。

 若かりし頃は、下山後の着替えやサンダルもザックに詰めましたが、さすがに今はそんなに持てません。基本は着干しですが、山小屋での最低限の着替えは凍死対策で持ってはいきます。

 いよいよ、今日の放課後から現実逃避します。お天気の女神さまは微笑みかけてくれています。明日のうちにピークアタックができればよいのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンダル考 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる