あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS あかりんもろうそくもLEDも

<<   作成日時 : 2016/07/01 06:56   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんなあかりんであっても、消えたあとの闇の混迷を考え、決してよい解決策が示されたわけではありませんが、当面の残留を決めました。

 発作的に断捨離した職場のデスクの引き出しが笑っています。まあもっとも、いらないものばかりが入っていたということではあります。

画像


 かなり前から使ってきたエバニューのろうそくが、かなり短くなってきました。ネットでは販売していますが、送料を考えると単品では購入できません。スポーツ店やホームセンターなどをいくつか回ってみましたが、見当たりません。
 このろうそく、周囲が外輪山のように残り、ろうがマグマのように溜まりますが、ときどき外輪山が決壊し、流れ出します。このろうの始末が厄介です。皿の上で使わなければなりません。人の上に垂らすようなことはいたしません。

 現在はLEDランタンになりつつあり、ろうそくを使う人は少なくなっていますが、山小屋でのろうそくのあかりは、趣きがあります。ブリキバケツ入りの虫よけろうそくは売っていましたが、本体が光りません。

画像


 ろうそくが、白熱電球(山では豆電球)、蛍光灯、LEDと変遷してきました。白熱電球の、熱くなり切れやすいという特徴はその時代を生きてきたあかりんそのものです。しかし、それぞれに長所短所があります。そして、世の中を明るくするという使命は共通です。

 多少晴れた気分で山に行こうと思っていましたが、残念ながら明日は雨のようです。どこかには行くつもりではいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あかりんもろうそくもLEDも あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる