あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 午後から現実逃避行

<<   作成日時 : 2016/07/08 07:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 あまりよい天気ではありませんが、大きく崩れることもなさそうですので、予定通り午後から山に籠ることにします。登山口まで1時間、小屋まで1.5-2時間を見ていますので、13時に出発しても到着は16時です。天気が悪いと薄暗くなりますので、素早い行動をしなければなりません。そのため、準備は昨夜までに済ませ、職場から直行できるように臨戦態勢をとっています。

 今回もかなりの量の魔性の水を持ちます。水場は少し離れた場所にあるようですが、念のため4Lは持つことにしました。それほどの標高差はありませんので、ボッカ訓練と思うことにします。

 やはり心配なのは3ヶ所の渡渉です。登山地図には雨天時は通行困難と書かれていますので不安です(通行経験はあります)。山頂迂回のエスケープルートでは相当時間がかかります。最初の沢が最も流量が多いようですので、そこで進むかどうか判断することにします。せいぜい靴を脱いで膝までまくって渡渉できるのが限界でしょう。

 そういえば、青岩に登ったときに、渡渉点で一緒だった人たちが、尿前川は腰まで浸かって渡渉する覚悟が必要だなどとうそぶいていましたが、そんな激流を渡れるはずはありません。さようなら〜というところでしょう。人の感性は違いますので要注意です。山をやる人でもかなりバリエーションがあるようです。
 直登コースを繁く通っている人たちも、多少の雨なら大丈夫だと言っていますが、基本は雨が降れば危険だと思うほうが無難です。

 登山口に車を3日間置いておくことになると、遭難と間違われる可能性がありますので、その対策も講じなければなりません。1泊すらするような山域ではありませんので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
午後から現実逃避行 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる