あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ冬へ

<<   作成日時 : 2016/10/31 07:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝は車のフロントガラスが凍っていました。温度計は1℃でした。面倒な季節がやってきました。ターボタイマー目的でリモコンスターターをつけましたが、暖気のための使用はしないことにしています。解氷スプレーで対応します。今朝は何も使わずに解けましたが。

 この冷え込みで、山は雪が降ったことでしょう。

 八幡平の山岳道路は4日から長い冬の眠りに入ることが決まったようです。もう普通には茶臼山荘や陵雲荘には行けません。その他の山岳道路も順次冬眠に入ります。

 29日から宮城の北上山地を再開しました。しばらく関心が薄れていましたが、ルートを考え始めると関心が戻ってきました。残る山は標高は600m台までで、若干奥深い山はあるものの、奥羽山系とは比較になりません。冬でも登れる山、冬はやや困難な山(14山)に分類しました。76山を来春までにクリアできるかどうかは不明ですが、別に期限があるわけではありません。

 3日は登米市のいくつかの山に登ることにしました。林道が結構奥までありますが、車で入れるかどうかはわかりません。それでもせいぜい2-3km、歩けない距離ではありません。そのほか道端の山にも立ち寄る予定です。早く現実逃避をしたいので、2日の夕方から出かけ、地元に「入山料」を落とすことにしました。

 5-6日は天気次第ですが、初冬の山小屋泊りを企てています。昨シーズンは石楠花荘、遠島山荘に泊まりましたが、今季はもう少し厳しい条件の山小屋に泊まってみようと思っています。なんて言っているうちに冬は足早にやってきて、登れなくなることは必至です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ冬へ あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる