あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 考えさせられる判決

<<   作成日時 : 2016/12/02 07:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 無事に助かっていた場合
 ・それほど長い期間ではないバッシング
 ・なにがしかの謝礼(義務ではないが人として当然)

 発見できなかった場合
 ・自費での捜索
 ・死亡宣告後(山に行ったことが確実なら1年という話もあるが、詳細不明)の生命保険

 発見されたが死亡していた場合
 ・なにがしかの謝礼(義務ではないが人として当然)
 ・生命保険

 救助活動中の不慮の事故で死亡した場合
 ・生命保険
 ・責任の所在でもめる
 ・そして 損害賠償  家族への世間の冷たい視線


 公私とも、明日は我が身にかかわるような事案です。最近は裁判官の見識を疑うような判例が続出しており、今回も家族よりむしろ裁判官への批判が多いように見受けられます。

 捜索費用や賠償金が結局のところ税金であるというところが問題です。登山者に対する風当たりが強くならないよう、jROのようなシステムで、今回のような事案にも対応できるもっと高額な互助のシステムが必要なのかもしれません。本気で冬山などをやるなら、保険料を年3万くらい徴収してもよいのではないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
考えさせられる判決 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる