あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 都合の悪いことは…

<<   作成日時 : 2017/01/24 07:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 都合の悪いことは書かなかったりぼやかしたりするのは常套手段であり、私も頻用しています。

 規制のない林道を上から下ってきたら、下側で規制があったり、ゲートがあったりしたことも何度かあります。一度はコメントでご指摘を受けました(汗)。一般通行禁止の場合も含めて、林道のことは一切触れずに、取りつき点からの往復のみを記事にしたりでぼやかします。しかし検証されれば、どうやってそこまで行ったのかと追及されかねません。行く人が限られているので追及されないまでのことでしょう。

 山に至る林道に立入禁止のゲートがあり、見なかったことにして別の場所から藪をこいで林道の途中に合流したこともたぶんあります。見てしまったものを見なかったことにするのは嘘になりますので、悩みます。

 車での出発点(自宅や宿泊場所)から登山口あるいは山頂まで、法律違反をしなければ到達できない場合には、時刻は書かないという手法を取り、肝心の登山の所要時間だけを記載します。これも仔細に検証されれば、ボロが出る可能性は秘めています。

 これは仮定ですが、大沢小屋に泊まって五葉山に登ったとして、「石楠花荘に着いてお仕事をした」と書くでしょうが、代謝のよい私には不可能なことであり、事実は「石楠花荘に着いて2回目のお仕事をした」であり、1回目はどこかに埋めているはずです。まあキジ撃ち、お花摘みは山男・山女にとっては暗黙の了解のようなものですので、追及してくる人は少ないと思います。あまり触れたくもなければ、追及されたくもないことです。

 このような事例は枚挙にいとまがありません。

 追及しないのが暗黙のルールなのかもしれません。しかし追及された場合には、流行りの「説明責任」があるのかどうかも気になる次第です。
 検索してなるほどという文章を発見しました。本を出版するには(ブログも含むと思われるが、容易に訂正できる点で若干違うか)、批判に耐える・毅然と対応できる覚悟が必要だとのことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都合の悪いことは… あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる