あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺物を訪ねる山行に

<<   作成日時 : 2017/02/11 11:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 近い場所にもいろいろわからないことがあります。検索してもなかなか出てこないものもあります。

 平泉タワーは情報が多いようですが、世界遺産登録されたいまになってみれば、なくてよかったというところでしょう。

 束稲山に上る途中の県道わきに、「アカデミーの森」と書かれた朽ちた門扉がありますが、これについては情報が得られません。

 束稲山の束稲荒神は注意しないと気づきませんが、いったいいつ誰が作ったのでしょう。束稲山にスキー場があったとか、この県道を束稲ゴールドラインと呼んだとか、ますます興味がわきます。

 以前音羽山の下に国民宿舎があったことは知っており、夜に宿の明かりが下界から見えたものです。しかし、いったい水はどのように得ていたのでしょうか。大きな疑問です。
 音羽山登山口近くの空き地はゲートボール場だったようです。過去に見ているはずですが、全く記憶はありません。

 明日、束稲山まで縦走できるかどうかは不明ですが、目的が増えました。

 あと、中貝山にも、キャンプ場の痕跡を求めて、再度登ってみる予定にしています。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
国民宿舎の明かり・・・懐かしいです。中貝山は近いけど、その昔はキャンプでにぎわっていたんだなぁ・・・なんて想像はできるような気はします。お山はいいですねぇ。
雪客
2017/02/12 00:11
アカデミーの森は、今日歩いて観察し、ゴルフ練習場であることが判明しました。期待はずれでした。
あかりんだよ
2017/02/12 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
遺物を訪ねる山行に あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる