あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS さびしさを乗り越えて山に

<<   作成日時 : 2017/03/22 07:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は飲み友の1人との別れの日で、まさに涙雨でした。しかし私が山で「いつかある日」にならない限り、今生の別れではありませんので、前向きに進まなければなりません。今朝は晴れていますが、そんな簡単に心が晴れてくるわけでもありません。

 今週末は26日のみの休みですので、急に浮上した課題の山に向かうことにしています。奥羽山系の山とは違って、それほど難儀な課題ではありません。しかし気になると早くクリアしたくなるのが困った性です。

 撤退した白倉山には、4月1日に再挑戦を予定していますが、2週間でほどよく雪が解けているかどうかが気がかりです。

 ツブ沼までの道は5日に開通する予定ですので、8日には栃ヶ森山を考えています。

 しかし、天気が悪ければ無理ですので、すべての課題をこなせるかどうかはわかりません。昨年はGW頃に登った大薊山、桑原岳は藪こぎがありましたので、GW以前になんとかしなければなりません。
 職場から見える桑原岳らしき山はまだ真っ白ですが、たぶん稜線は藪と雪庇になりはじめており、タイミングを逃すと厄介です。昨年大薊山で会った人も、3月中が楽とは言っていましたが、白倉山はそうはいきませんでした。

 タイトルには、「さびしさを乗り越えて山に」とは書きましたが、さびしくても、悲しくても、怒っていても、具合が悪くても、山に行っています。行っている間は不思議と心は平穏で、具合が悪いのもよくなります。現に何となくだるくて、熱っぽくて、体が痛くて、もしかしてインフルエンザ?と思いつつ登ったこともありますが、登っているうちによくなりました。悪天候の時には登らないという判断はしますが、具合が悪くて登らないということはまずありません。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さびしさを乗り越えて山に あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる