あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘く見ていたが本音

<<   作成日時 : 2017/03/30 07:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 金華山への船で、被災された船会社の社長さんは、素直に、こんな威力だとは知らなかった、甘く見ていたと語っていました。おそらく大きな被害を出した小学校の教員たちも同じような認識だったと思われます。

 大きな波しぶきが押し寄せるインドネシアの津波の映像を以前に見ていましたので、仙台空港に置いた車も、そこにとどまったままで、もしかしたら水をかぶっただけかもしれないと、鹿児島で一報を聞いたときには思いました。

 しかし、車と再会できたのは、3か月後。しかも無残な姿で。

置いていた場所(2011年4月某日)

画像


集積場所で(2011年6月某日)

画像


 歴史を知れば、そんなものではないことはわかるのでしょうが、知らなかった、そんなに威力があるとは思ってもいなかったというのが、正直なところでしょう。

 どの事故でも責任追及のあら捜しが行われますが、知らなかった、甘く見ていたというのが結論だと思っています。あら捜し合戦の結果、遺族が逆に叩かれることになりかねません。責任追及・再発防止策も大事で、賠償問題とも切り離すのは困難ですが、自然災害による犠牲には、くだらない行事(利権まみれの運動会、私人の外遊費、思いつき選挙等々)に使う何兆もの金を国家賠償に回せばいいのではないでしょうか。どのみち税金ですから。

 とはいえ、ヴェテランとされる責任者の、他人事のような態度にはあきれましたが…。素直に、判断を誤った、甘く見ていたと認めればよいものを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘く見ていたが本音 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる