あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週末は九郎〇〇

<<   作成日時 : 2017/04/12 07:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

 16日は奥山に行く時間がありませんので、昨夜雨の中を偵察した山に行く予定です。以前に登ったときに、谷に消えた林道から市町境界の稜線に出ると林道がありました。路面の状況からは、消えた林道とは別のところから来ているのではと思われました。

画像


 この林道の入口を地図で推測しました。航空写真では作業道などもあるようで判然としませんが、山頂の西側2kmほどのところを通る林道とつながっているだろうと推測されます。

 昨夜はこの林道から東に分岐する破線の道の入口まで行きました。林道があり、少し入ってみましたが雪で進めませんでした。最有力候補です。雪があれば、道がなくても市町境界を3kmほどです。
 できれば東を通る県道の峠まで市町境界を縦走したいのですが、起点に戻る方法がありません。

 義経がこの山を越えたということになっていますが、昔は馬で藪こぎをしたのでしょうか。今とは植生が違って、どこでも進めたのでしょうか。あくまで伝説で真偽は確かめようもありませんが、さぞかし苦労したことでしょう。

 山頂で、「我こそは、苦労 藪こぎ あかりんだ」と叫ぶ予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
林道があると安心します。伝説には憧れがあり、遥かな昔に思いを寄せてしまいます。馬さんに乗った気持ちで、思い切り叫んでくださいね。
雪客
2017/04/12 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週末は九郎〇〇 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる