あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 五葉山・黒岩(あすなろ山荘・桧山コース)  2017年5月6-7日

<<   作成日時 : 2017/05/08 06:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 あすなろ山荘から五葉山、黒岩の周回は、2016年8月10-11日にしています。

あすなろ山荘

画像


 6日に鶏頭山からいったん帰ってきて、洗濯などをしましたが、例によって「俺たちゃ町には住めないからに」ということで、ふたたびお泊りセットを準備して、出発です。朝に通った釜石道・東北道を逆戻りです。朝の東北道はUターンで混雑し始めていましたが、逆方向なので空いていました。遠野のスーパーで酒と食材を買い、滝観洞ICから桧山登山口に向かいました。

 昨年もゲートがありましたが、森林公園の駐車場まで入っている車がありましたので、少し入ってみると、林道は崩壊していましたので、ゲートまで戻りました。15時41分に重いザックを背負って出発です。山荘の水は飲めませんので、今回は水2L、スポーツ飲料500mlとし、五葉山に登ったときはしゃくなげ荘で給水することにしました。

画像


 林道は荒れ、沢の部分では大きくえぐれていました。昨年8月末に大きな被害をもたらした台風10号によるものと思われます。果たして今後修復されるのでしょうか。

画像


画像


 16時10分、森林公園の駐車場に着きました。ここまで29分ですので、歩けない距離ではありません。登山者が減り、荒廃することが懸念されます。

画像


画像


ブナの広場

画像


ハライ沢

画像


 あすなろ山荘が見えてきました。

画像


 16時33分、あすなろ山荘に到着しました。52分かかりました。山荘の水道は出ませんでした。手前の沢からホースで引いているようですが、その沢のところも崩壊していたので流れなくなったものと思われます。

画像


 薪ストーブがあり、使わせてもらいました。山荘のベランダには良質な薪がありましたが、多くはありませんでした。山荘裏の軒下に、朽ちかけた廃材が積まれていましたので、よさそうなものを選んで使いました。今回は点火が良好で、若干湿った廃材も勢いよく燃えました。

画像


 あれこれ飲み食いし、やはり暗くなると眠ってしまいました。夕方地震があったようですが、小さな規模だったようです。圏外の山小屋では若干不安なものです。

 朝起きると晴れていましたので、軽荷で五葉山に向かいます。5時35分に出発です。

画像


画像


 荒れてわかりにくいところがありました。

画像


コケティッシュなんて言わないで…

画像


 急登が続きます。

画像


画像


画像


湿地で

画像


 植生が変わってきました。

画像


 昨年は露で濡れましたが、今回は乾燥していました。

画像


 6時36分、稜線に出ました。標高差520mの急登ですが、荷が軽いと早いものです。

画像


黒岩方面

画像


五葉山方面

画像


 この付近の風景がお気に入りです。

画像


画像


 大松コースのどこが通れないのか不明ですが、あすなろ山荘から愛染山との鞍部を通る道に出られないのでしょうか。昨年あすなろ山荘から少し入ってみると荒れていましたので、踏みこんでみる勇気はありませんが。なお某山岳会の人の話では、大松コースを通れないわけではないとのことです。復旧させる気はないのかもしれません。

画像


黒岩

画像


 まずしゃくなげ荘に行ってみました。近くの雪は1週間ですっかりなくなっていました(6時53分)。

画像


 GWですが、しゃくなげ荘には誰もいませんでした。日誌でも先週から泊まったという記載はありませんでした。

五葉山山頂(7時22分)

画像


 時間はあり余っていますので、黒岩に向かいます。

画像


五葉山神社と五葉山

画像


 黒岩には8時5分。遠いようで五葉山山頂から43分です。黒岩まで行く人はそれほど多くないようですが、鞍部付近の景観は素晴らしいので、ぜひ足を延ばしてくださいませ。ただ足元には注意です。

画像


 しゃくなげ荘が見えます。考えようによっては吹きっさらしのあまり好ましくない場所とも言えます。先週も強風で揺れました。

画像


画像


 愛染山には2011年に登っていますが、そのうちまた登ってみます。

画像


画像


黒岩を振り返る

画像


 賽の河原が見えます。一般的に赤坂峠からのコースは近いとされていますが、決して短くはなく、標高差も630mあります。

画像


 稜線とお別れです(8時35分)。

画像


 あすなろ山荘まで43分でした。登りが61分でしたので、約1.5倍の速度です。歩きにくい登山道ですのであまり速度は上がりません。

 荷物をピックアップし車に戻りました。多少荷が軽くなりましたので、37分でした。

GPS軌跡

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五葉山・黒岩(あすなろ山荘・桧山コース)  2017年5月6-7日 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる