あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS ないものねだり

<<   作成日時 : 2017/05/13 07:48   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 雨の時期になるといつも考えるのは、雨でも安全・快適な山はないのかということです。天気のデフォルトは晴れなのか雨なのかということもよく考えます。

 快不快は感じ方次第ですが、普通の人なら雨の中の登山を快と感じることは少ないでしょう。メガネは水滴で使いものになりません。歩いているときは蒸れて、休むと寒くなります。そして車に戻っても着替える場所がありません。

 安全という面では、登山道自体は、氷上山や八幡平(主峰)などは比較的安全にも思えますが、八幡平は木道で滑りましたので安全とも言えません。そして大雨になればアクセス道路の土砂崩れなども想定しなければならないでしょう。また雷にも注意が必要です。以前に須川の名残ヶ原で雷雨に遭ったときは怖い思いをしました。

 そもそも不快で危険で景色も見えないときに何をしに行くのかという根本的な問題があるでしょう。待望の休みに山に行けないということなのですが、行ったことのある山なら意味は希薄ですし、行ったことのない山であれば展望のよい日に行きたいところです。

 比較的安全に行ける山小屋でランチを作って食うのならある程度意味はあるかもしれません。残念ながら日帰りでは酒は飲めませんが。

 明日は、花も嵐も踏み越えて行く山を予定していますが、雨あるいは雨後では急登で滑ることは確実であり、たぶん無理そうです。明日の朝、拘束から解放されるまで悩み続けることにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ないものねだり あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる