あかりんの岩手低山奇行

アクセスカウンタ

zoom RSS 峠ノ神山 1229.1m 2017年8月10日

<<   作成日時 : 2017/08/13 08:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 うすゆき山荘に泊まりましたが、雨で早池峰山や薬師岳に登る気にもなれませんので、小田越、悠久の道を越えて峠ノ神山に向かうことにしました。この天気でも早池峰に登ろうとしている人は2人はいました。花を愛でることはできそうですが、今回はそこまでのモチベーションはありませんでした。

 北山川沿いに源兵衛平に向かう道は昨年の台風以来通行止めでした。他の道はどうかと心配になりましたが、和井内から岩穴川沿いに登る道は通行可能でした。
 新里放牧場の三差路(標高1059m)近くにトイレはありますが汚いので、源兵衛小屋まで行ってみました。こんな天気ですが、管理人さん?が来ていました。現在は和井内と田老側からしか入れないと言っていました。かつて何回か泊まりましたが、悪天候で孤立する可能性はなきにしもあらずでしょう。

 三差路付近にある東屋のところに車を置きました。2011年11月にはここで車中泊しました。

 峠ノ神山と堺ノ神岳は国道340号線をはさんで対峙しており、その対になった名前と位置関係にひかれて学生時代に登っています(1984年8月)。記憶はありませんが、そのときもこの東屋で寝たと記録にありました。やはり昔から奇人です。

 峠ノ神山は周囲の山から同定しやすい山です。

峠ノ神山(柴森付近から)

画像


峠ノ神山(堺ノ神岳から)

画像


東屋

画像


登山口

画像


画像


 わかりやすい道です。

画像


画像


 と思ったのもつかの間。刈り払いされておらず、何となく道がわかる状態です。

画像


画像


画像


 道は破線より東側を進み、祠がありました。山頂ではありませんが、周囲にさらに高い場所があるようには見えません。GPSがないと、ここを山頂だと思い込んでしまう可能性がありそうです。

画像


 北西に進む道を発見し、山頂に着きました。東屋から23分でした。

画像


画像


 南方向に破線の道と思われる空間がありましたので下りました。一応踏みあとはありましたが、わかりにくい部分がありましたので、GPSなしでは迷いそうです。

画像


画像


 下山しました。

画像


 山頂を見ることはできません。

画像


 亀ケ森の斜面には放牧されており、亀ケ森に登るのは難しいと思われます。

画像


GPS軌跡

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
峠ノ神山 1229.1m 2017年8月10日 あかりんの岩手低山奇行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる