4月から住む町へ

 今朝から懸案の作業のため氷上山です。 朝に玉の湯コースに危険迂回の標識を設置しました。職場でもらった廃材で作っていたものです。 その後は登奈孝志荘の隙間対策をしました。ドアの隙間は前回の応急処置を完成させました。外壁の組板の隙間も応急処置しましたが、根治治療が必要です。 4月からやることは尽きないでしょう。
コメント:0

続きを読むread more

光線過敏症か

 顔の両側(額の外側・頬など)の光線過敏症と思われる皮膚疾患が悪化しています。山に行っている途中から痒くなりだし、次第に掻き壊して浸出液が出るというパターンを繰り返しながら悪化の一途です。皮膚科でもらった薬を塗って炎症所見はおさまるものの、寝返りで枕にすれたりして薬の効果は継続しません。範囲が小さいうちはカットバンを貼ったりして保護しま…
コメント:0

続きを読むread more

かぶと山荘・兜明神嶽 1005m 2020年1月12-13日

 階上岳から八戸経由で大きく移動し、かぶと山荘に向かいました。脈絡は判然としませんが、冬でも比較的安全・楽に行ける山小屋だからです。かぶと山荘は、区界高原少年自然の家が管理しており、使用にあたっては申し込みが必要です。日帰り利用は申し込みがいらないようですが、薪を使うときは連絡するように書かれており、無料で薪も使えますので、申し込みする…
コメント:0

続きを読むread more

大開平避難小屋・階上岳 2020年1月11-12日

 冬でも比較的楽に行ける山小屋は限られています。今回は折爪岳のあとに大開平避難小屋に泊まることにしました。  2018年12月にはノソウケ峠から登りました。2019年6月には薪を納めに行っています。  鳥屋部口の駐車場にはおびただしい数の車がありました。みんなが階上岳に登っているのでしょうか。泊まる人は他にいるのでしょうか。  準…
コメント:0

続きを読むread more

折爪岳 851.9m 2020年1月11日

 冬の折爪岳には2018年12月にコロボックルランドから登っています。今回はミレットパークからの別コースを登ることにしました。冬の山行記録を見ると、山頂まで2時間ほどかかっています。また途中に「あおしし小屋」という山小屋があるようです。薪ストーブなどはなく、冬に泊まるのは無理そうです。  下山後に大開平避難小屋に上がって泊まる予定です…
コメント:0

続きを読むread more

大開平です

 午前中にミレットパークから折爪岳に登りました。トレースはなく、山頂まで2時間かかりました。  その後、大開平の山小屋まで登りました。地元の人が多く、泊まると言うと、薪のことを何人かに言われました。幸いかなりの薪を背負ってきましたので、後ろめたさを感じずにすみました。
コメント:0

続きを読むread more

雪が降っても

 昨日は今季初めての大雪になりましたが、厳冬期の雪ではなく、びしょびしょの雪でした。このような雪で、山の雪はどんな状態なのかが気がかりです。 「岩手県の山」に掲載されていて、同行者未踏の山で、山頂近くまで車道がある山は、車で登れない厳冬期に登るのがよいと考えていました。ようやく適期かと思いましたが、果たしてどんな雪でしょう。  今回は…
コメント:0

続きを読むread more

氷上山・登奈孝志荘(玉乃湯コース) 2020年1月3-4日

 2020年最初の山小屋泊まりは氷上山・登奈孝志荘になりました。この先、ますます縁が深くなる山小屋ですので、当然の選択とも言えます。同行者未踏の玉乃湯コースにしました。  水は出ていると思われ、少なくしましたが、正月ですので酒をたんまりと。ザックは22kgほどになりました。  玉乃湯の駐車場に車を置き、8時11分に出発です。 …
コメント:2

続きを読むread more

富士の根山 306.3m 2020年1月2日

 富士の根山には、2009年11月と2016年7月に登っています。林道に雪がほとんどないので登山口まで車で入ることができました。  登山口には電力仕様の階段があります。  登りつめると、左右に監視路が分かれ、山頂へは直進します。  左手の鉄塔から束稲山が見えました。  山頂まで道がありました。 …
コメント:0

続きを読むread more

虚空蔵山 200m 2020年1月2日

 虚空蔵山には2011年1月にも登っていますが、最近YAMAPで見かけましたので、登ってみることにしました。  前回下ってきたところを登りました。  作業道がありました。  鞍部からも山頂方向に踏み跡がありました。やがて消え、山頂まで適当に登りました。  山頂に祠がありました。  YAMAP…
コメント:0

続きを読むread more

山の神開き 2020年1月2日

 毎年1月2日に、山岳会で「山の神開き」と称する行事を行っており、今回初めて参加しました。  焼石山麓にある、山岳会所有の山小屋で、神棚にお供えをし、鍋を食すという親睦行事です。  林道の入口までは除雪されますが、その先は50cm程度の積雪があります。早朝から銀明水あたりをめざした会員がいるらしく、トレースができあがっていました。ト…
コメント:0

続きを読むread more

FM岩手に登場しました

 昨夜は氷上山・登奈孝志荘からFM岩手の夕刊ラジオに生中継で登場しました。  だいぶ酒が進んでいましたが、大過なく、山の話で盛り上がったようです。  さいさきのよい新年ということにいたします。
コメント:0

続きを読むread more

2020年の初日に

 今日から2020年ですが、山には行けませんので、うだうだと過ごしています。今のところ呼び出しはありませんが、精神的な拘束で、何もする気になれません。買い物や初詣にでも行ってみるかと行動を起こすと呼び出しを食らうということが毎度のことですので。  早々に遭難のニュースがあるようですが、力量に見合った山にしておけば(厳冬期のアルプスにビ…
コメント:0

続きを読むread more

今年ももうすぐ終わり

 31日の18時から2日の6時まで当番ですので、山小屋で年越しをすることはできません。「家族持ち」ではないので、なるべくこういう役目を引き受け、それ以外のときに休むことにしてきました。  この当番の時間(36時間)は、落ち着かず、食事に出る気もあまりおきず、空腹に耐えながら布団にこもっていることもしばしばです。  仙台の家には、30…
コメント:0

続きを読むread more

金峰山(横手市) 450m 2019年12月29日

 真人山の北側にある金峰山(きんぽうざん)は明沢岳(あけさわだけ)とも呼ばれ、登山道があるようです。その場で発見した山ですが、登ってみることにしました。 ばりこさんの本に掲載されていましたが、読んでいませんでした。  フルーツライン沿いの登山口が発見できず、東側から登ることにしました。「ゆっぷる」のところから金峰山の北側の道に入る…
コメント:0

続きを読むread more

真人山(横手市) 390.4m 2019年12月29日

 横手市増田町にある真人山(まとやま・まとうやま)は低い山ですが、横手盆地にもっこり浮かぶ存在感のある山です。東山や蟻巣山に登るために何度か山麓を通っており、気になっていました。今回、天気はよくなったのですが、地酒三昧の前夜の影響もあり、難儀しそうな南郷岳や東鳥海山はやめて、真人山に登ることにしました。 真人山  西側の真人…
コメント:0

続きを読むread more