今週も雨にも負けず

 梅雨も終盤を迎えているようですが、週末の悪天候が延々と続いています。今週は台風も近づいており、梅雨終盤の災害級の大雨の危険性があるかもしれません。  それでも、いまのところ金曜日が雨・曇り、土曜と日曜が曇りの予報ですので、行き先を雨天対応モードにして準備を進めています。たとえ悪天候でも、家で腐っているわけにはいきません。翌週を乗り切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ますます不便に

 今季、網張リフトで登り、御神坂を下るという岩手山を検討していましたが、3月で網張温泉線のバスが廃止になったようです。網張温泉宿泊者には、盛岡駅からの送迎バスが出ますが、便乗はできないようです。リフトの早朝営業の特典(ツアーのみ?)があるなら検討してもよいかもしれませんが、どこに降りるかが問題です。七滝なら松川温泉線のバスが利用できます…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早く梅雨明けして

 昨日はまだ天気がよかったほうかもしれません。今週末の予報を見ると、萎えてしまいます。  今週末は金曜日の午後からで、1泊+1泊(下山して別の山小屋に移動)にするか2泊にするか思案中ですが、悪天候でも行けるところは限定的です。  今年の合宿の岩手山や曲崎山は天気が安定した時期に登りたいところです。  日々天気予報を見ながら悶々と悩みま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の危機?

 評判の悪いリニューアルですが、まあまあ慣れてきました。使いやすい面もいくつかはあります。  だいぶ前にNECが手放したときは乗り換えも考えましたが、画像の移行はかなり厄介なようでした。  今回のリニューアルは、どうやら見かけだけBIGLOBEで、他社に委託するために、利用者に代わってデータを移動したもののようです。そのことを公言しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平山荘・乳頭山・笊森山・湯森山・笹森山 2019年7月13-14日 その2

その1から続く  夜には月と星が出ていましたが、朝起きると、ガスがかかっていました。東の空は少し晴れているようでした。一日中曇りの予報ですので、このまま引き返すわけにはいきません。多少軽くなったザックを背負い、5時30分に田代平山荘を出発です。  振り返ると、山荘と森吉山が見えます。  乳頭山にはガスがかかっています。昨日登っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平山荘・乳頭山・笊森山・湯森山・笹森山 2019年7月13-14日 その1

 雨でも比較的安全な山小屋と思われる田代平山荘に泊まり、天気が悪くなければ、笊森山、湯森山、笹森山と周回することにしました。田代平山荘までは渡渉がなく、稜線以外は樹林帯ですので、雷様からも身を守ることができます(樹林帯が安全というわけではなく、森林限界以上の稜線よりは安全という意味)。 日程的には、駒ヶ岳8合目から乳頭方向への周回は可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹森山から下る

 あまりよい天気ではありませんでしたが、田代平から乳頭山、仙沼ヶ原、笊森山、湯森山、笹森山と縦走しました。乳頭山は昨日晴れたときに登ってやはり正解でした。  笹森山から休暇村の道は未踏でしたが、ちょうどそこを登ってきた人の情報を得て下りました。  あまり利用者はいないようで、刈り払いはほとんどされていませんでした。そもそも秋田駒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代平は雨

 午後から多少晴れ間が出るかもしれませんが、田代平山荘に着いても雨です。  沢の水場は大変ですので、乳頭に少し向かったところの秘密の水場で汲みました。  わざと置いてないのかもしれませんが、トイレットペーパーが前回ありませんでしたので、100m巻を11個担いできました。  持参が原則ですが、溶けない紙を使われないようにと、他の山小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこに車を置くか

 明日から予定している山は、悪天候なら山小屋から引き返し、悪天候でなければ周回を予定しています。登山口と下山口はバスで結ばれています。  車をどこに置くか、思案しています。  登山口に置くメリットは、早く着く、登山口の状況を確認できる、引き返した場合は楽、引き返す場合は悪天候なのでびしょ濡れでバスに乗らなくてすむなど。デメリットとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命名が悪い? 頭が悪い?

 秋田駒ヶ岳周辺の天気を見るのに、いつも大仙市か仙北市かわからなくなります。そもそも旧自治体の結合状況すらわかりません。田沢湖町、角館町、大曲市、横手市と並んでいたのは知っていますが、どこがくっついて、どの名前になったのか。  大曲市には昔、仙北組合病院というのがありました。その流れで、大曲市、角館町、田沢湖町等が合併して仙北市、横手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつ履くか

 6月1日にお江戸のモンベルで新しい登山靴を買いましたが、いまだに使っていません。本体・靴底ゴムとも減耗が激しいのでゴムを張り替えて使うような高い靴ではなく、張り替えとそれほど変わらない程度の価格の靴しか買いません(冬靴は別)。  天気がよい日におろすか、関係なくおろすかは意見が分かれるでしょうが、どのみち汚れますし、雨の日に浸みない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇りの解釈

 今週末の予報は、13日が曇り時々雨、14日が曇りです。5週連続の週末悪天候のようです。  曇りを楽観的にとらえるか、悲観的にとらえるかです。危機管理上の回答は明らかですが、夏場の午前中なら、あまり暑くもなく、雷のリスクも多少は低いと思われます。展望はあきらめて、足元の花を愛で、山小屋周辺で多少の晴れ間に散策するなど、それなりの楽しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨に流される

 毎週末の悪天候が続いています。今週末もダメそうな予報です。山小屋宿泊を伴う中規模以上の山行予定としては、 ・岩手山 網張~御神坂 または 七滝~焼走・栗駒山(須川岳) イワカガミ平~笊森 または 須川温泉~笊森・乳頭山周回 乳頭温泉~駒8・早池峰東尾根縦走 シャトルバス運行期間 ・早池峰西尾根縦走 同上・曲崎山 乳頭温泉~松川温泉(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣れるしかない

 BIGLOBEのブログのリニューアルは不評のようです。まだ使いこなせていませんが、画像の取り込みに難儀しています。  今までは一時保存して、完成・推敲後に投稿できましたが、下書きモードにしておくと、メール投稿が下書きのままになります。自動で一時保存されているようでもありますが未確認です。  クレームで多少は対応しているところもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

束稲も奥深し

 派手さはない束稲山系ですが、あちこちに石碑があったり、調べれば調べるほど奥深い山のようです。  先日周回できるルートを発見しましたので、どこを起点にすべきかと考えていましたが、月山神社の里宮を起点とし、キャンプ場までは車で上がり、そこから経塚山に登って周回するのがよさそうです。  気になることがあって、先ほど確認してきましたが、束…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

石蔵山 355.2m 2019年7月6日

 連日の大酒のため、6日、7日は休肝日としました。たぶん飲んでもすぐに具合が悪くなりそうです。その代わりに夜の石蔵山に向かいました。  石蔵山のキャンプ場は利用者が結構多いようです。先にキャンプ場に行ってみると、2組はいるようでした。うちの1組は東屋(土俵?)を煌々と照らしてキャンプをしているようでした。アウトドア好きでも、そのまま家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自鏡山 312m 2019年7月6日

 自鏡山(じきょうざん)には2009年5月31日に登っていますが、裏参道から中腹の広場まで車で登っています。今回は未踏の表参道から登ることにしました。 黒谷地とうすゆき山荘では登山にカウントされず、毎週登山が途絶えるところでしたので、未踏コースを含むことでカウントに値するものと考えました。 自鏡山 表参道入口  山麓の社務…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒のちうすゆき山荘 2019年7月5-6日

 八幡平から下り、まずはいつもの大更の酒屋に立ち寄りました。今年岩手山で飲むのにふさわしい酒として、岩手山にちなんだ酒を持って行きたいところです。以前には鷲の尾の「巖鷲山」という手ごろな価格の酒がありましたが、絶版となりました。現在は「巖鷲」という酒がありますが、なんと4合瓶で5400円もします。しかしいつ岩手山に登るかわかりませんので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼・黒谷地 2019年7月5日

 本人は言っていないとのことですが、以前に「山に行ってみるかな」と妻が言ったような気がしましたので、今年の夏休みは、登山と山小屋泊まりをすることにしました。あれこれ行き先を考えましたが、早池峰山(山頂まで行かなくても)か茶臼岳または八幡平、酒蔵めぐり、うすゆき山荘泊としました。 何も登山用具は持っていませんので、ジムで使っているウエアな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人の山行記録に登場

 たぶん山で出会った人、同じ日に登った人が、ブログやYAMAPやヤマレコなどに山行記録を投稿しているはずです。エゴサーチではありませんが、これまでにいくつか私の存在を感じさせるものを発見しました。  登奈孝志荘で銀マットを使ってくれている様子、ストーブが新しくなったことに関する記載、しゃくなげ荘での作業の様子などです。おそらく探せばも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more