今週末に作業します

 神社名標柱の設置に関して、市の観光交流課にも快諾を得ました。今年になって登奈孝志荘の清掃をし、ゴミの始末について依頼していましたので、存在は認識していたようです。 ゴミを市役所まで降ろしてくれば処分してくれる約束も取り付けました。  というわけで今週末は土曜日が曇り、日曜日が雨の予報ですので、遠征はやめて氷上山に作業に行くことにしま…
コメント:0

続きを読むread more

標柱がほぼ完成

 氷上山には山頂付近に3つの神社があります。覆堂(鞘堂)のような金属の祠ですので、失礼ながら若干風情はそがれますが、風雨に耐えるためにはやむをえません。 氷上神社の本殿ですが、祈祷ヶ原にある案内板や登奈孝志荘内の縁起書を見なければ、神社の名前などはわかりません。登山者も神社みたいなのがあるなという認識ではないかと思っていました。  そ…
コメント:0

続きを読むread more

氷上山・登奈孝志荘・刈り払い 2020年7月4-5日

 4日は朝から雨で、午前中は強い雨、夕方から曇りで、5日は曇りの予報でした。こんなときに泊まりがけで山に行こうと思う人はあまりいないでしょう。でも家で腐っていることはできません。雨が弱いうちに山小屋に入ってしまえば、強い雨に打たれることもなく、きっと快適な山小屋ライフでしょう。  というわけで、4時に起き、5時過ぎから中央コースを登り…
コメント:0

続きを読むread more

青々とした山頂

 雨が上がりましたので山頂に行ってきました。青々とした時期の低山は若干うるさいのですが、そんなことは言ってはいけません。  山頂までと、すずらんコースの川原川源流までの間にあった何本かの危なそうな木を処理してきました。  なんだかんだとあれこれ作業をしているうちに、解禁時間が近づいてきました。
コメント:0

続きを読むread more

当然雨です

 今日は夕方まで雨で、その後は曇りの予報です。雨が弱いうちに常宿に入り、明日の朝まで立て籠ることにしました。  登山道の落ち葉は、先日の豪雨で洗われていました。土砂崩れなどはありませんでした。  山小屋の片付けをしましたがすぐに終わりました。あと24時間、何して過ごしましょう。山小屋の周囲も草ぼうぼう。蛇が出てもやむなしです。 …
コメント:1

続きを読むread more

塗装・乾燥中

 職場で2×4の廃材をもらいました。アルミの角柱などを探しましたが、結構なお値段で、しかもちょうどよいサイズがありませんでしたので、助かりました。 屋外用の木材保護塗料を塗り、現在は乾燥中です。素人はスプレー式のほうが楽と思ったのですが、刷毛のほうが周囲への影響は少ないようです。  何かを分解した廃材ですので、ネジの穴などが開いて…
コメント:0

続きを読むread more

開通しても

 7月12日に三陸道の宮古付近が開通し、唐桑から田野畑までが開通することになります。陸前高田ICから北の終点までは125.5kmのようです。制限速度が70kmまたは80kmですので、単純に平均速度70kmで計算して2時間弱となりますし、80km区間もあることからさらに短縮されると思いたいところです。ありえないことですが、仮に全線片側2車…
コメント:0

続きを読むread more

YAMAPで状況確認

 6月27日に氷上山のすずらんコースを登られた方のYAMAPでいろいろな状況が確認できました。  登山口は草ぼうぼうの状態で分かりにくかったとのことです。これはそのうち、Kさんと刈り払いをすることにしました。しばらくお待ちください。  送電線鉄塔手前に設置した案内標識は健在で、わかりやすいと評価していただけたようです。  その先の…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨ですが

 梅雨ですが、いまのところ週末はそれほどの悪天候に見舞われずに、毎週の山行を達成できています。予報がころころと変わり、気をもみますが、雨に打たれることもなく、それなりに展望も楽しめています。  今週はいまのところ、土日は曇りの予報です。今日明日が大雨のようですので、その後の好天に期待しています。今週は近場の予定です。  悪天候と疲労…
コメント:0

続きを読むread more

裏は遠い

 杢蔵山の帰りに、神室山有屋口、神室山西ノ又口、虎毛山登山口、禿岳花立峠登山口を偵察してきました。  有屋口は最短コースのようです。西ノ又口は林道が一部通行止め、前神室山を通るパノラマコースが通行止めとなっており、長いコースのピストンになりますので、若干ためらわれます。 虎毛山は登山道自体が通行止めになっています。通れないわけではない…
コメント:0

続きを読むread more

杢蔵山 1026.1m・杢蔵山荘 2020年6月27-28日

 山形県新庄市の杢蔵山(もくぞうさん・やま)は、みちのくのアルプスとも言われる神室連峰の南端の山です。主峰神室山を経て、北の水晶森まで縦走路があるようです。翁山と同様に学生時代から存在は知っていましたが、登ったことはありませんでした。  県が管理する山小屋(避難小屋)はいまだに宿泊は自粛モードでなかなか泊まりにくいところです。杢蔵山に…
コメント:0

続きを読むread more

食うべきか

 朝に開封したパック牛乳を冷蔵庫に入れ忘れていました。室内はそれほど高温ではありませんでしたが、10時間以上の放置です。似たような経験はたまにありますが、大丈夫かどうかは検索したところで判明しません。100円ほどの損失ですので、腹を壊すよりはマシですので捨てました。  これからの時期、山での食料や酒の保冷に工夫が必要です。日本酒やビー…
コメント:0

続きを読むread more

昨夜は住田に

 五葉山は住田町の山でもあります。あすなろ山荘は住田町にあり、町が管理しています。  というわけだけではありませんが、昨日は、「からあげ大作戦」をやっている住田町世田米で夕食をしてきました。住田町産の鶏肉と豚肉を使って参加する店がそれぞれのからあげを提供するという企画です。  大作戦以前にも、鶏ハラミ肉を食べに行ったことがありますが…
コメント:1

続きを読むread more

見なければ心穏やか

 テレビやネットでもコロナ関連の情報は減るとともに、新しい生活様式を称賛するような報道が増えています。ほとんどが馬鹿らしくて、次第にうんざりしてきます。一部を取り上げ、皆がやっている、やらない人は悪だと洗脳しているような気がしてきます。5時からニュースを見ていると同じニュースが繰り返され、スイッチを切ってしまいます。  満員電車は一切…
コメント:0

続きを読むread more

今週もよく管理された山小屋へ

 先週泊まったハリマ小屋は、「翁山を愛する会」の人たちによって、大切に管理されていました。  この時期、なかなか気兼ねなく泊まれる山小屋が少ないのですが、某山の稜線上にある山小屋を発見しました。地元の山岳会のような組織に管理されているようで、かなりの築年数(登奈孝志荘よりも古い)ですが、きれいに維持管理されているようです。  ネット…
コメント:0

続きを読むread more

小安岳 1301m・高松岳 1348m・山伏岳 1315.0m 2020年6月21日

 今年は秋田県の山にもと思っていましたが出鼻をくじかれました。数えていませんが、岩手・秋田県境の山にはそこそこに登っていますし、県境の山でない山にも昨年10-12月にいくつか登りました。今回秋田県のメジャーな山から高松岳を選択しました。山頂に避難小屋があるようですが、いきなり泊まるのはあれこれ不安ですので、今回は日帰りで登ることにしまし…
コメント:0

続きを読むread more

翁山 1074.9m・吹越山・ハリマ小屋 2020年6月19-20日

 ハリマ小屋には昨年12月に里から歩いて泊まっています。雪のため翁山への登頂は断念しました。  今年の残雪期に登ろうと思っていましたが、コロナの影響で県外に行くことができなくなってしまいました。宣言解除後に、昨年車を置かせてもらった「翁山を愛する会」の会長さんに電話で尋ねたところ、雪囲いをそのままにしているので泊まれない、車でハリマ小…
コメント:0

続きを読むread more