白見山 1172.6m 2011年8月28日



 遠野物語に、白見山あたりに「まよいが」があると書かれ、白見山の北方には長者森という山がありますので、以前から行ってみたいと思っていました。しかし地図には道がありません。樺坂峠から広股沢林道を走ったことがありますが、白見山にまでは無理だろうとあきらめていました。
 ネットの情報で、広股沢林道の大槌町と遠野市の境界部に登山口があるということを知り、夏の藪こぎを覚悟して登りました。震災後で刈り払いも行われていないだろうと思いました。
 琴畑から広股沢林道に入りました。琴畑林道には通行禁止の看板はありましたが、遠野のパンフレットに載っている史跡もあるので、通ってもよいのではと勝手に解釈します。
 登山口があると思われる付近を探すと、なんと登山口を示す標識がありました。しかし林道からは見えません。
 最初のうちは刈り払いがされていましたが、次第に笹藪がひどくなってきました。ところどころ赤テープはありましたが、道が不明な箇所がありました。そこを過ぎると再び登山道ははっきりとしてきました。
 山頂は全く展望はなく、休む場所もありませんでした。三角点のわきの青白の山名プレートも倒れていました。山頂から北に行くと石碑があるということでしたが、背丈を超える笹藪のため断念しました。
 「まよいが」があるような雰囲気の山ではありませんでした。

 なお11月20日に長者森から白見山まで往復し、土坂峠から樺坂峠まで制覇しました。

白見山(樺坂峠付近から)

画像


登山口付近の広股沢林道

画像


藪に埋もれた登山口標識

画像


笹藪で道を見失う

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント