丈競山 435m 2009年11月21日



 地形図には「たけくら」、案内板には「たけくらべ」と書いてあります。一関市東山町松川町裏地区から隣の弓折山との鞍部に林道が通じ(北からもアクセス可能)、そこに丈競山に向かう道の分岐点があります。山頂直下まで車で行くことができます。この先、286.8m三角点まで破線がありますが、車はほどなく通行不能でした。
 山頂までは急な斜面を登るだけ。弓折山、室根山方面が見えました。

唐梅館山から見る丈競山・弓折山

画像


林道の案内板

画像


登山道

画像


山頂

画像


弓折山、室根山

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

krupp-k5
2015年02月18日 10:27
先日,松川公民館隣の宗松時参道入り口から丈競山登山。途中の急坂には辟易しましたが,尾根にでると楽。丈競山に登り,その後弓折山,網立山を経て戻りました。約10㎞。標高差400m。中々の冬山訓練です。(とは言え,東山は雪少ないですが)
ただ,馴染みある山だからできるのであり,その他の地域の山はまだ怖いですね。知らないし。自分の装備の足らない所等,検証中です。
あかりんだよ
2015年02月18日 12:27
地元の低山でも十分に楽しめるということですね。
イノヘッド
2021年03月20日 12:09
 コメント失礼いたします。丈競山は実家の最寄りの山です。山麓の一部は親が所有しています。宗松寺は菩提寺で、母校の松川小学校(廃校)の校歌にも歌われています。
 
 しかし・・・一度も山頂に登ったことがありません。旧東山町最高峰の束稲山、旧東磐井郡最高峰の室根山にはそれぞれ登頂したことがあるのですが。

 記事が参考になりました。いつか登りたいものです。 
あかりんだよ
2021年03月22日 12:50
コメントありがとうございます。
最近は登っていないのでわかりませんが、もっと整備してはと思う里山です。