大平山 691.5m 2012年5月5日



 この山も陸前高田市と住田町の境界にあります。各方向から林道がありますが、いずれも山頂からはかなり離れており、アプローチのしにくい山です。
 北側の658mピーク近くまで林道に続いて破線の道ががのびています。ここから南下するコースを選びました。林道は一般車通行禁止でしたが、自己責任で進むことにしました。3キロほどで車の走行は不可能となりました。まだまだ遠そうですが、先延ばししてもしかたがないので敢行しました。
 荒れた林道(作業道)はほぼ地図の通りに蛇行しつつ、658mピーク付近まで達していました。遠回りでも藪こぎよりは安全確実でしょう。沢の水は前日までの大雨で増水しています。
 振り返ると、氷上山脈、雷神山が見え、陸前高田の町まで見渡せます。ということは高田の街からも、大平山は見えるのでしょう。機会があれば同定してみたいと思います。
 658mピークの東側を通って稜線に出ると、歩きやすい林間になりました。作業道を含め、藪こぎはほとんどなく、45分で山頂に到着しました。
 三角点の代わりに?石柱があり、三角点は発見できませんでした。少し離れた場所に文字が消えかけたプレートがありました。赤文字であり、プレートの造りから大万館山と同一人物の作品のように思えます。
 帰りは林間をショートカットして林道に出ました。

 なお、この山に先だっての偵察の結果です。犬頭山に向かう犬頭林道は世田米の入口で土砂で通行できない状態でした。合地(かっち)沢沿い叶倉山への林道は土砂崩れ、石祐(いしすけ)山(地図に名前がない岩峰:540.4m)への林道は大雨でのえぐれのため通行不能でした。

大平山と気仙川

画像


林道終点 左の山が山頂と思われる

画像


荒れた作業道

画像


増水した沢

画像


雷神山・氷上山方面

画像


陸前高田方面

画像


稜線の林間

画像


山頂の石柱

画像


山名プレート

画像


山頂からは樹間に陸前高田の町

画像


野菜畑のような風景

画像


GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント