花小袖峰 513.1m 2012年7月7日



 昨夜、道路地図を見ていて安代ジャンクション近くに発見しました。 ウォッちずには山名がなく、GPSの地図には名前があります。沼の平峠の北西にある500m等高線のピークに「花小袖峰」と名前があり、その南西に513.1mの三角点があります。

 なかなか小粋な名前に惹かれて、5時起きで高速道路を安代インターまで飛ばしました。県北は曇りだとニュースで言っていましたが、残念ながら小雨になり、山の姿は見えません。

 沼の平峠近くに及んでいる林道に入りました。地図では峠の手前で東に直角に曲がっていますが、林道は峠を越えて続いていました。
 峠付近に、山側に向かう作業道を発見しましたので、ここから歩くことにしました。ちょうど何かの作業に訪れた地元の人に聞いてみましたが、「山のほうに道は作られたみたいだけどよくわからない」と言っていました。
 比較的新しそうな作業道を歩くと、2つのピークの鞍部手前で終点になりました。三角点ピークに向かって刈り払われた跡がありました。林間の藪を鞍部まで登り、まず500m等高線のピークをめざしました。比較的歩きやすい藪ですが、ずぶぬれになりました。
 13分で山頂と思われる場所に着きましたが、何もありませんでした。東側に一部展望がありそうですが、ガスで何も見えません。
 鞍部に戻り、三角点ピークにも行っておくことにしました。先のピークから12分。三角点は発見できませんでしたが、青白プレートがありました。
 下りはショートカットしましたが、やがて作業道に出ました。登ってきた作業道終点に出るかと思いましたが、別ルートで登山口の広場に出ました。三角点ピークから17分でした。

 検索すると、「爺っけの山歩き」で爺っけさんがすでに登られていました。最初から三角点ピークにのみ登られ、青白プレートを発見されています。
 どちらのピークが花小袖峰なのかは不明ですが、両ピークを制覇しておいて正解でした。

沼の平峠付近

画像


作業道起点の広場

画像


新しそうな作業道

画像


作業道終点から林間を鞍部へ

画像


鞍部 明らかな道はなし

画像


500m等高線のピーク

画像


東側の展望はありそう

画像


三角点ピークにプレート

画像


三角点ピークへの作業道

画像


オダマキ

画像


GPS軌跡

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント