道心塚 133.5m 2012年10月24日

 連日の花泉詣の往復途上、幹線道路から少し入ったところに三角点があるのに気づきました。三角点名を調べると、「道心塚」で、小高くなっているような等高線です。これは何かありそうな予感です。

 今朝、往路で寄ってみると、丘の上に木や碑があるのが判明しました。まだ薄暗いので、復路で立ち寄ることにしました。

 わきから直下の広場に車で登ることができました。丘の上に、杉の大木、祠、三角点がありました。導心塚(奥の細道の標柱)とも道士塚(案内板)とも書いてあり、どれが本名なのかはわかりません。「芭蕉行脚の道」の南の起点になっているようです。

 山頂からは、束稲の山々、烏兎ヶ森、蓬莱山、萩ヶ崎山が見えました。また周囲にはリンゴ園が広がっていました。

 山とは言いがたいところですが、三角点があり、展望もよいので記事にします。

道心塚

画像


画像


案内板

画像


三角点

画像


周囲の山々

画像


画像


画像


リンゴ園と道心塚

画像


GPS画面

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あらし
2012年10月24日 21:06
朝飯前登山は、あくまでも本命の山を登る間の平日の「つなぎ」的なものだろうとは思っていますが、段々と標高が低くなり、地形的にも山と呼べるものなのかな?というような「山」がでてきましたね。何か複雑です。
率直な感想でした。
あかりんだよ
2012年10月25日 00:28
つなぎと言われればつなぎで、3日まではまともな山行はできません。
しかし、このような名前のない山の名前を発見しては極めるというのもかなり楽しいものです。安全性は格段に違いますからね。