石蔵山 ~月夜・雲海・朝日~

 昨日、晴れの予報でしたが一関は霧。こんな日は、近くの低山から雲海が見えるのではないかと思い、いても立ってもいられなくなりました。

画像


 今日も晴れの予報でしたので、雲海を期待して、昨夜21時過ぎから石蔵山にこもりました。山頂までは家から30分ほどです。山頂付近のキャンプ場からは一関の夜景が見えます。明るい月夜で星はあまり見えません。
 キャンプ場には水道、トイレがあります。あまり利用されているとも思えないのですが。

 23時ころに一度目を覚ますと、少し雲海ができかかっていました。これは期待できそうです。ふたたび眠り、1時半ころに目を覚ますと、月は位置を大きく変えていました。一関の街の灯はよく見えますが、その手前にはかなりの範囲に雲海がひろがっていました。

画像


画像


画像


オリオン座

画像


 夜明けまでにどのくらいひろがるかを期待しながら再び眠りました。4時半に起きると、空は晴れ、下界には雲海がひろがっていましたが、一関市街地にはかからず、東側の松川方面にも雲海はほとんどできていませんでした。
 しかしまあそこそこの雲海です。今回は山頂には登っていませんが、岩峰から見ればもっとすばらしい展望が得られるはずです。

西側の雲海

画像


画像


画像


画像


画像


一関市街と須川方面

画像


画像


南東方面

画像


画像


弓折山・丈競山方面

画像


室根山方面

画像


画像


画像


 朝日を拝んでから帰り、いつも通りに出勤です。

画像


画像


 いつ、どのような条件のときに雲海が見られるのかはよくわかりませんが、晴れの予報の日に、日の出前に起きて一関市街地にも霧がかかっていたら、見られるのではないかと推測されます。

 捨てがたい身近の低山です。束稲山系からもきっと見られるはずですので、世界遺産とからめて売りこめばよさそうです。今は立ち入りできない音羽山の駐車場からよく見えそうです。知る人ぞ知る穴場にはすでになっているとは思いますが。

 手つかずの観光資源、もったいないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

雪客
2013年09月19日 21:31







お疲れさまでした。
南東方面の雲海、朝焼けの室根山方面に特に感動しました。きれいな景色に。




きれいな雲海と朝焼けの写真に感動です。