野境山 275.6m 2014年1月19日



 野境山(のざかいやま)は、18日の夕方に偵察しました。北側からは、道路の南側に谷があり、最短距離での直登は困難です。北側の道を西に進むと、青森県に入りました。県境付近の標高は200mであり、距離はややありそうですが、尾根伝いに縦走できそうです。

野境山(北東から)

画像


野境山(南から)

画像


野境山(北側から)

画像


 県境の岩手県側の路肩に車を置き、6時42分に出発しました。県境の標識の間から、畑地につながる雪の農道を歩きました。

県境から歩く

画像


画像

雪の農道を歩く

画像


 農道を登りきると、畑地の雪原でした。隅を歩きました。月が出ており、青森県の山々が見えました。

畑地の雪原

画像


画像


 畑地から斜面に取りつきました。最初だけが急で、あとは歩きやすい林間です。

最初の登り

画像


 北側は伐採されており、境界を進みました。登ってきたルートが見えます。

伐採地との境界を進む

画像


登ってきたルート

画像


画像


画像


 青森県の名久井岳も見えます。名久井岳は学生時代に登りました。

名久井岳

画像


 伐採地の東端からは林間に入りましたが、歩きやすい尾根です。

歩きやすい稜線

画像


画像


 7時7分に山頂に到着しました。三角点は探す気にもなれませんでした。プレートは見当たりません。

山頂

画像


画像


 山頂からさらに進むと伐採地の上部に出ました。ここからも名久井岳が見えました。

名久井岳

画像


 往路を戻ると、朝日に木が照らされはじめました。

朝日

画像


画像


 伐採地まで戻ると、青森県の山々がよく見えるようになっていました。

青森県の山々

画像


 下を見ると神社がありました。神社があれば道はあるでしょう。よく見るとどうやらトレースもあるようです。というわけで、伐採地を下り、神社付近に出ました。

神社をめざす

画像


画像


 トレースをたどると、民家の敷地を通っていましたので、敷地外を通って道路に出ました。道路からは縦走した尾根がよく見えます。

縦走した尾根

画像


 7時35分に車に戻りました。結構距離があるように思ったのですが、雪の状態がよく、あっけなく完了しました。

GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント