十文字平 452m 2014年2月2日



 十文字平(じゅうもんじだいら)は、ウォッちずでは小さな斜体文字で書かれています。古い地図では斜体でないものもあります。
 日本山名事典には、標高452m点の緯度経度で掲載されています。ちなみに近くにあるドロノ木平は掲載されていませんので、なかなか厄介です。

十文字平

画像


 昨日偵察し、与羽地区から十文字平に分岐する道を少し入ったところまで除雪されていることがわかりました。歩いても大した距離ではありません。
 この付近は「出ル町(いずるまち)」という変わった地名です。一戸から「出ル町」行きバスの終点です。

出ル町

画像


 昨日偵察した除雪終点から200mほど先の作業小屋のところまで車で何とか入ることができました。轍もなく、この時期は作業も行われていないようでしたので、あまり邪魔にならないと思われる場所に車を置かせてもらいました。7時3分に出発です。

ここから歩く

画像


画像


 この道は、十文字平の北側を通り、浄法寺まで続いています。

画像


 やがて荒れ地に出ました。

画像


 十文字平に最接近する場所から、市町境界に沿って作業道が林間に続いていました。

画像


画像


 しばらく進むと、植林された杉林の西側は荒地になっており、林と荒地の境界付近に452m標高点があるようでした。プレートは見当たりませんでした。
 荒れ地の最高点付近に行ってみましたが、何もありませんでした(7時23分)。

荒れ地

画像


画像


山頂付近

画像


画像


画像


画像


 この先にある458.2m三角点が「十文字平」ですので、行かないわけにはいきません。林間を三角点まで縦走です。

画像


 作業道が続いていました。

画像


 ところどころに境界標があり、一方に一戸町、裏に浄法寺町と書かれていました。今や浄法寺町は二戸市ですが、奥ゆかしい名前が失われるのも残念なところです。

画像


画像


二戸側

画像


 三角点ピークには7時37分に到着しました。ここにもプレートなどは見当たりませんでした。

画像


画像


 往路を戻りました。天気予報通り、雪が降り始めました。

画像


GPS軌跡

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント