名久井岳 615.2m 2016年2月27日



 青森県の三戸町と南部町の境界にある名久井岳(なくいだけ)は、標高450mまで車道が通じていますが、冬でも東側の法光寺から1時間ほどで登れるようです。法光寺から西の恵光院まで縦走するほうがよりよいとは思いますが、交通の問題もあり、雪のない時期に恵光院から周回するのが現実的のようです。

 標高は低いながら、独立峰のように見え(南はつながっている)、本当に1時間で登れるのかと思ってしまいます。標高以上に高く見えるとは、阿部陽子さんの本にも書かれていました。

 名久井岳が北上山地の山かどうかは微妙ですが、折爪岳からつながっているようにも見え、県境から1.8km青森県側にあること、馬淵川よりは南側ということで、北上山地に含めました。
 階上岳の案内板には北上山地の北端と書かれていますが、最北端の山はつくし森です。

名久井岳

画像


名久井岳(石ノ倉から)

画像


 県道227号線は、法光寺のところから通行できません。かもしか遊歩道の入口の先にバリケードがあります。法光寺の駐車場に置いて出発です(11時40分)。
 法光寺の門内にきれいなトイレがあり、使用可能です。

画像


 少し歩いたところにかもしか遊歩道の入口と案内板がありました。

画像


画像


 急な登山道ですが、特に危険な場所はありませんでした。

画像


画像


画像


画像


画像


 途中、ふり返ると階上岳と久慈平岳が見えました。

階上岳

画像


久慈平岳

画像


 車道に出て、少し下ったところに山頂への道がありました(12時16分)。

画像


 この先は鎖がある急な場所がありました。

画像


 アンテナのあるピークを過ぎ、山頂稜線を進みます。アンテナピークを迂回するトラバース道もありました。

画像


 12時38分、駐車場から58分で山頂直下の小屋に到着しました。薪ストーブがあり、周囲にベンチ状の縁側がありますが、泊るには根性が要りそうです。薪も木っ端(廃材?)が積まれている程度です。泊まりたいという気持ちはあまり起きませんでした。

画像


画像


 山頂まではわずかでした。

画像


画像


画像


 360度ではありませんが、素晴らしい展望です。

姫神山

画像


画像


西岳・七時雨山方面

画像


画像


四角岳・中岳方面

画像


画像


八甲田山

画像


十和田連山

画像


三戸・馬淵川

画像


八戸

画像


画像


階上岳・久慈平岳

画像


折爪岳・遠島山方面

画像


小屋は山頂直下

画像


 帰りは車道を歩くことにしました。車道にもトレースがありました。若干の遠回りはありますが、ショートカットせずに歩きました。

画像


画像


アンテナピーク

画像


GPS軌跡

画像


名久井岳

画像


画像


画像


 1日で青森県の4山に登ってしまいましたので、八戸屋台村に行く理由も、あまちゃんに会いに行く口実もなくなってしまいました。視界がなかった久慈平岳に歩いて登るということにでもしましょう。そのうち…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント