明神山 345.8m 2016年11月25日



 雄勝の明神山(みょうじんやま)は、以前の偵察で釜谷峠付近から南側にのびる長い林道がかなり荒れており、走行困難でした。北側の尾ノ崎峠から尾根を伝うことはできそうですが、峠まで行く破線の道は県道のようですが、車は通行できないようです。石峰山との間の鞍部の峠(標高154m)から距離はありますが、比較的緩傾斜の稜線がつながっています。冬にこのルートで登ろうかと思っていました。

明神山(長面浦から)

画像


明神山(小渕山から)

画像


画像


 高梨山を下山後、13時を過ぎていましたが、2時間程度で往復できるだろうと、登ってみることにしました。前回の偵察で決めていた取りつき点の空き地に車を置いて、13時22分に出発です。赤テープがあり、わずかに踏みあとがあるようでした。

画像


 斜面を登りきると、道がありました。暗くなる前に下山できるかと多少の不安がありましたので、ラッキーです。

画像


画像


画像


画像


 南側が崩落した場所からは展望がありました。下は怖くて覗けません。大震災で崩れたのでしょうか。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


 13時57分、山頂です。わずか35分で到着しました。

画像


画像


 樹間に海が見える程度の展望です。

画像


画像


 往路を戻りました。

GPS軌跡

画像


 このあと、飯野川に出て買い物をし、ソロミ山の林道を偵察したあと、今宵の宿に向かいました。宿に着くと、右後輪がパンクしていました。薄暗くなっていましたので、明朝に交換することにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント