黒森山 381.4m 2016年11月26日



 黒森山の西側に標高230mまで林道が入っていますが、あまり手ごろな尾根が見当たりません。むしろソロミ山との間にある林道の奥からのほうが緩傾斜の尾根があります。そこから登って、黒森山からソロミ山まで縦走するコースなどを考えていました。

黒森山とソロミ山

画像


画像


 視点を変えて北側を見ると、県道64号線沿いの大峯地区に温泉マークがあり、そこから取りつきやすそうな尾根が見えてきました。
 この温泉の存在は知りませんでしたが、「大峯温泉」で検索し、「追分温泉」であることが判明しました。調べてみると、山間の一軒宿のようです。ここに投宿して登ってみることにしました。
 夕刻に到着すると、なかなかの風情です。秘湯とは言えないまでも、山あいの一軒宿として、よさそうな雰囲気です。

画像


 宿で黒森山のことを聞いてみると、翁倉山しかしらないとのことです。翁倉山への石巻市側からの登山口はこの近くです。

 入浴し、17時半から豪勢な夕食を時間をかけて食しました。古い宿ですが、エアコン、洗浄トイレ、Wi-Fiなど、設備は近代的です。
 
 朝食は8時と遅いのですが、たまには遅い朝もよいとあきらめました。朝食前にタイヤ交換をしました。朝までにはぺしゃんこになっていました。帰宅後に確認したところ、トレッド面に1cmほどのとがった石が刺さっていました。抜けませんでした。

 宿に車を置いたまま、8時30分に宿の裏手の林道から登りました。

画像


画像


 最初の植林地の急斜面は多少難儀しました。

画像


 尾根に乗ると、若干柴木のうるさい林間になりました。

画像


画像


 しばらくすると、道らしくなってきました。別の尾根(301m、299.2m三角点)から続いているような気がします。

画像


山頂方面

画像


 背丈を越える笹の中に間違いなく道がありました。道がなければ、大変な藪こぎだったでしょう。

画像


画像


 笹藪が終わりました。

画像


翁倉山方面

画像


上品山

画像


 山頂手前は再び笹藪でしたが、探すと道がありました。

画像


 9時13分、山頂です。

画像


北上川の河口が見えました。

画像


 この先も道はあるようでした。ソロミ山まで縦走し、タクシーを呼んで戻るという方法もあるのでしょうが、やめました。

画像


画像


翁倉山

画像


高津森・大峰山方面

画像


 違う尾根を下ってみました。温泉の屋根が見えました。

画像


 林道の奥に出ました。温泉へショートカットする道があり、進みました。勝手口には通じていましたが、通路はなく、建物と崖の隙間を通って表に出ました。

画像


 下山したことを伝えて、宿をあとにしました。思ったよりも時間がかかりませんでしたので、ソロミ山に向かいます。

GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント