神行堂山 458m 2016年12月10日



 神行堂山(しんぎょうどうさん、しんこうどうさん)へは、坂の貝峠からのルートを設定しました。12月15日には馬籠から払川に抜ける県道206号線が通行止めになり、大きく迂回しなければならなくなります。

神行堂山(坂の貝峠から)

画像


神行堂山(貞任山から 2016年4月)

画像


 7時に坂の貝峠に到着しました。峠には広場があり、東屋がありました。西に童子山が見えます。

画像


 案内板があり、そこには神行堂山と惣内山の名前があります。

画像


 道路わきの法面の上に三角点(四等・坂の貝)があり、そこを通って行くことにしていました。側溝に蓋があり、そこに踏み跡がありました。

画像


 尾根に乗ると、はっきりした道がありました。

画像


三角点

画像


 地図のみで予習し、設定したルートに道や境界標があることが増えていますが、これも経験の賜物ということにしておきます。まあ傾斜が緩い明瞭な尾根を選ぶのは、山仕事人もヤブコギストも獣も同じなのですが。

画像


画像


 道は荒れているところもありました。

画像


画像


 東西にのびる山頂稜線に乗ると、北側は伐採されていました。こちら側から登ることもできそうです。徳仙丈山方面が見えました。

画像


画像


 氷上山らしき山も見えました。

画像


画像


田束山

画像


北西方向

画像


 山頂(7時36分)には祠がありました。神を冠する山ですので当然でしょう。

画像


画像


画像


 南側の里が見えました。

画像


山頂稜線

画像


 坂の貝峠の車が見えました。

画像


惣内山方面

画像


 8時9分に下山しました。引き続き反対側の惣内山に向かいます。

南の里から

画像


画像


画像


画像


GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント