室根山 894.7m 2017年1月9日

 山頂直下まで車で登れる室根山には何度か登っていますが、北上山地を制覇したいま、やはり歩いて登らなければならないと思い、室根高原牧場(標高640m)から登ることにしました。本来はもっと下の蟻塚公園(標高360m)から登るべきなのでしょうが…。

室根山(室根高原牧場から、別の日の撮影)

画像


画像


室根山(西側から)

画像


 1月3日までは山頂への道路が通行可能なようです(除雪なしで行けたらOKだったかも)。現在は蟻塚公園の少し上のところにすり抜けられるゲートがありました。折壁からの県道263号線にもゲートがあり。高原牧場には行けません。笹ノ田トンネル西側からアストロロマンを経る道も通行止めになっています。県道263号線を西から登ると、室根高原牧場までは行けます。ここから山頂へ向かう道に入るには、進入禁止の標識がある牧場の管理棟付近を通らないと行けません。
 飛ヶ森キャンプ場から室根山と小室根山の鞍部に至る道は、今までは通行規制はありませんでしたが、今年は関係者以外通行禁止となっていました。

 室根山と小室根山の鞍部の三差路交差点近くに車を置き、ここから西側の実線の道を歩いて登ることにしました。雪で視界はあまりありません。

画像


画像


 山頂に向かう林道は進入禁止になっています。

画像


 次第に荒れ、現状で車の通行は無理そうです。

画像


 途中にシラカバの道の案内板がありました。

画像


荒沢不動明王付近にある案内板

画像


 果たしてこの林道は登山道として位置づけられているのでしょうか。

画像


 林道は天文台近くに達していますが、その手前に山頂への分岐がありました。

画像


 山頂まで5分と書いてあった道を登りました。

画像


画像


画像


 山頂まで、牧場から56分でした。林道にはバイクかスキーと思われるトレースがありましたが、人の足跡はありませんでした。山頂にはあると思いましたが、全く足跡はありません。正月に登った人はいるでしょうから、消えたものと思われます。

画像


画像


 展望はほとんどありません。

画像


画像


 天文台方向に進みました。こちらにも足跡はありません。

画像


画像


 下で出会った車が山頂駐車場に来ていました。牧場の管理棟付近を抜けて登ってきたのでしょう。積雪は10-20cm程度ですので、ジムニーでも登れそうですが。

画像


画像


 パラグライダーの滑空場所を経て林道を下りました。

画像


 案内板にある鉢巻歩道にはいってみました。キャンプ場のほうに行くようです。

画像


 鉢巻歩道の途中から、笹藪を下り、荒れた牧野に出ました。

画像


画像


 牧柵は壊れており、もはやこの付近では放牧は行われていないのではと思われます。

画像


画像


GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント