原台山 894.2m 2017年12月3日

 原台山には昨年12月にも登りましたが、予定していた内陸部の1000m超の山は天気が悪そうですので、天気が比較的よい沿岸南部で、山頂からの展望がよい山に登ることにしました。雪が積もっているとしてもたいしたことはないはずです。

原台山(氷上山から2017年2月)

画像


 前回は生出コースの林道をジムニーで7.5合目まで登りました。今回は行けるところまで行ってみるかと、防護ネットを開けて進みましたが(開けたら必ず閉める)、お墓を過ぎたところで林道は荒れ始めましたのでやめて、お墓近くの空き地に車を置きました。旧生出小学校に置いたほうがよいでしょう。7時42分に出発しました。

お墓付近からの生出地区

画像


路面状況が急変する林道

画像


 タイヤをバーストさせたばかりなので、進入する気になれません。下から歩いても、1時間45分程度のようです。

画像


 5合目には8時6分です。ここから6合目までショートカットの道があるようですが、帰りに通ることにしました。

画像


 林道と言っても作業道・重機道レベルのところがあり、尖った石もあり、倒木もありましたので、進入しなくて正解です。6合目付近から薄雪がありました。

画像


 7合目の広場からは、氷上山、五葉山が見えました。ここまでは倒木がなければ、SUVでも来られなくはなさそうです。

7合目(8時30分)

画像


氷上山

画像


五葉山

画像


 7.5合目の分岐(8時45分)まで前回はジムニーで登ってきました。1時間の林道歩きをしなくて済むのでしょうが、高くつきかねません。

画像


 この先で、林道は登山道になります。市境まで斜面をトラバースするように進みますので、残雪期などは要注意と思われます。この付近から高田方面の展望があります。

画像


画像


画像


画像


 市境手前で登山道は右に折れます。昨年はここにテープが張られていましたが、切れています。左方向に行くと銅山ですが、登山道はありません。右方向の道はやや不明瞭です。

 薄雪をかぶった笹の中の道を進みます。

画像


 山頂には9時15分に着きました。1時間33分です。山頂は北と南の市境の稜線方向を除き、陸前高田側と一関側の展望があります。
 
 東には氷上山と箱根山、陸前高田の市街地が見えます。

画像


 その左手には、五葉山、愛染山から六角牛山の山並みが見えます。

画像


画像


 見えたかどうかは不明ですが、早池峰山方向は見えず、樹間に物見山(種山)のレーダーサイトが見えました。その左手に、阿原山・蓬莱山方面が続いています。

画像


画像


画像


画像


画像


 県境の奥羽山系の山々は、手前の山や、高檜能山などを指標に同定しました。

画像


画像


画像


 南には室根山、このあとに登る大森山が見えます。一関市の低山たちは同定困難です。

画像


画像


 山頂から少し北に行ったところの草むらに石碑がありました。

画像


 寒いので9時28分に下山開始です。

画像


画像


 7.5合目にある分岐を北に入ってみると、予想通り東斜面の伐採地に出ました。残雪期であればトラバースせずにこの伐採地の南端(左端)の尾根をショートカットできそうです。

画像


 6合目から5合目へのショートカットをしましたが、上のほうは道が不明瞭でした。どこでも歩ける林間でしたので、GPSで方向を定めて下りました。
 5月目からも尾根伝いに道がありました。別の尾根ですが、里まで出ても登山口まで戻るのは容易です。せっかくですので進んでみました。

画像


 倒木もあり、常用されているとは思えませんが、道らしい空間が続きました。

画像


画像


 上から下っていけば、道がはっきりしてくると思いがちですが、山ではそうでないことはよく経験するところです。この道も不明瞭になりました。尾根をまっすぐ下れば問題ないはずですが、どうせ道がないならと、北側(左手)の谷筋にある林道をめがけて下ることにしました。藪ではありませんが、急な植林地です。あかりんには日常茶飯事の行動ですが、山レディーに強いる行動ではないでしょう。

画像


 幸い無事に林道に出ました。車まで戻って(10時44分)、ズボンにダニがうようよ付着していることが判明しました。たぶんあの植林地で付いたのでしょう。無事と言いながら、とんだお土産です。
 きっと今までもダニまみれになっているのでしょうが、新しい車には引きこみたくないところですので、脱いで払いました。

 オフラインでは、あかりんが初心者にハードな山行を強いるという噂が流れているようです。全否定はしませんが、熟慮はしての行動です。

GPS軌跡

画像

この記事へのコメント

雪客
2019年08月11日 22:18
山の日の今日行ってきました。誰もいませんでした。人気がないお山のさみしさを知りました。