陵雲荘に薪運び 2018年10月27日

 アスピーテラインは11月5日から冬眠です。その前に薪運びをすることにしました。最終日は雪で通行止めになってはアウトですので、雨の中を運びました。

 八幡平の維持管理のために駐車場に入れました。他に車はありません。雨は弱いながら強風です。

画像


 背負子にプラケース2つを装着して陵雲荘に向かいました。20分ほどで到着しました。

画像


画像


 陵雲荘にはこの通りかなりのデポがされています。重い薪はいざというときには他人にも使ってもらうという条件でやむなし(当日持参は非現実的)ですが、その他のものについてはいかがなものかと思うところはあります。おそらく当日軽い荷物で来られるようにするためのデポもされていることでしょう。

 強風の中を帰ります。

画像


 近未来にやってくるまでさようなら。蒸ノ湯からピストンまたは周回を予定しています。

画像


画像


画像


 さすがに登山道では誰にも会いませんでしたが、レストハウス付近には人がいました。

 蒸ノ湯を偵察後、松川温泉に向かいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント