稲庭岳 1077.8m 2018年12月16日

 稲庭岳には、2011年11月2016年9月に登っています。
 県北内陸の山ですが、初冬なら登れるのではないかと考えました。先週階上岳の帰りに登山口を偵察したところ、キャンプ場に行く道は6km以上手前の標高457m点付近の牧畜施設までしか行けませんでした。駒形神社のコースへは、天台の湯を過ぎて、豆腐屋さんところまでしか入れませんでした。
 駒形コースは急登がありましたので、冬はキャンプ場からのほうが安全だろうと思っていました。断念しかけたところ、残雪期(2012年4月)の記録を発見しました。雪質は全く違うでしょうが、天気がよければ行けるところまで行ってみるということにしました。2016年9月のGPS軌跡をガーミンに戻しました。

 日帰りで県北の山に行くのは、時間も金もかかりますが、それも乙なもの。私が所属する組織では、本人の都合を無視した県内異動が行われています。親しかった人が異動したあとに県北に行ったときは、畑PAを過ぎたあたりからなぜか涙が出てきました。なお私は異動対象ではありません。

 天気は冴えませんが、北のほうが若干明るいようですので、浄法寺インターで降り、豆腐屋さんに向かいました。稲庭岳には薄雲がかかっています。

画像

 
 豆腐屋さんを過ぎての吹き溜まりまでに車を置ける場所がありませんでした。豆腐屋さんに相談すると、何かあったら移動させるので吹き溜まりの手前に置いていくようにと言われ、鍵を預けました。

画像


 スノーシューを履いて、8時に出発です。2人分?のトレースがありましたが、豆腐屋のおばあさんによると、2-3日前に登った人が雪が多かったと言っていたとのことです。

画像


 30cmほどの重い雪の道を歩きます。結構疲れました。

画像


 岩誦坊の水場には8時41分です。豆腐屋から1.7kmほどのところです。

画像


 駒形コース分岐(8時56分)からトレースは稲庭高原のほうに向かっており、駒形コースにはありませんでした。若干不安にはなりましたが、トレースはないものと思っていなければなりませんでした。

画像


 記憶とGPS軌跡に従い、折り返して登山道に入りました。

画像


 スノーシューは20-30cm沈み、重い足取りです。

画像


 2016年9月に直進し迷った場所で大きく曲がります。

画像


画像


 赤テープは少なく、地図に駒形神社までの道が記載されていませんので、無雪期の経験とGPSがないと迷う可能性があります。

画像


樹間に山頂

画像


 駒形神社には9時35分、ここまで1時間35分です。

画像


画像


 社殿の右奥に案内標がありました。そして再びトレースが現れました。駒形神社東方の759m点を通ってきたのかもしれません。

画像


 薄くなったトレースをたどり、GPSで確認しながら登ります。

画像


 結構急な斜面を九十九折に登ります。

画像


画像


 それほど危険な場所はありません。

画像


画像


画像


 針状の樹氷です。痛いかと思いましたが、繊細でした。ちょっと食べてもみました。

画像


画像


 ちょっと早いですが、クリスマス気分です。

画像


画像


画像


 10時18分、山頂です。2時間18分かかりました。

画像


 そこそこの視界がありました。先週登った階上岳・久慈平岳が見えました。

画像


画像


 そのうち名久井岳にもまた登ろうかと思案中です。薪を担いで。

画像


 西側には…

画像


画像


画像


 かすかに前森山も見えます。

画像


画像


 この時期に冬季限定コースの尾根を下るのは無理かもと思いつつ、実行してみるのがあかりんの習性です。途中まではキャンプ場コースを下ります。

画像


 ブナ林コースに入り、GPS軌跡をたどります。本来はもっと北寄りで駒形コース分岐を目指すようですが、立往生したときに車道に出られるようにブナ林コースに近いところを下りました。

画像


 笹がほぼ押し倒されており、ときどき嵌りますが、なんとか進めました。

画像


 831m点の西側を通り、牧柵に沿って進むと、境界標とペイントのある道らしき空間に出ました。

画像


 北寄りに下って車道に出ました。車道には分岐から続くトレースがあり、稲庭高原の方へ続いているようでした。駒形神社から山頂まであったトレースとは別のようです。11時38分に分岐に戻りました。トレースは増えておらず、ほかに登る人はいないようです。

画像


 岩誦坊でランチをしたあと、折爪岳を見ながら車に戻ります。

画像


 12時20分、車に戻りました。4時間20分の周回です。ほかに車はなく、豆腐屋のおばあさんが言っていた通り、息子さんが除雪作業をしていました。

画像


 下山の報告をし、鍵を受け取りました。

画像


画像


 車を置く場所がないのが問題ですが、比較的安全で手ごろな冬山です。もっと登る人がいてもよさそうです。

GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

青玉
2018年12月17日 20:12
お久しぶりです。

その豆腐屋さんの豆腐は味が濃くて美味いですよね。
仕事が忙しくて山行にずっと行けずにいました。
ブログ、楽しく拝見しております。
冬山、お気をつけて。
あかりんだよ
2018年12月18日 06:54
お世話になりながら、豆腐を買わずに帰りました。機会を改めます。