就志森 769.5m 2019年2月11日

 就志森(つくしもり)は、一戸町・九戸村・葛巻町の境界にあります。2011年11月に登っていますが、冬にも登ってみることにしました。

就志森

画像


 南側の地京地区から登ることにしました。除雪後にまた雪が降ったようで、20cmほどの積雪がありましたが、平坦で柔らかい雪で、轍はないものの、地京地区まで入ることができました。地京地区は廃村なのか季節集落なのかは不明ですが、人けはありませんでした。邪魔にならないところに車を置き、スノーシューを履いて10時に出発しました。

画像


 轍もトレースもない雪の林道を歩きました。積雪は30cmほどです。

画像


地京地区

画像


 ショートカットできそうな薄いトレースがありました。

画像


 6合目から分岐する林道に入りました。

画像


 GPSのストラップが切れ、本体がなくなっていることに気づきました。頻繁に見ていましたので、少し戻ったところの雪に埋もれていました。補強はしていましたが、切れてしまいました。

画像


 どこで町村境の稜線に乗るのか記憶がありませんでしたが、7合目の案内板があり、そこから徐々に登っていくようです。

画像


画像


 晴間沢からの道には古いトレースがありました。

画像


 8合目から折り返して、つづら折りで稜線に出ると9合目でした。

画像


画像


 町村境の最後の登りです。東側は急斜面です。

画像


画像


 10時54分、山頂です。刈りはらわれ北から東側の展望がありますが、曇っていてあまり見えません。

画像


画像


画像


北側

画像


画像


 二ッ森まで5kmですが、見えないようです。

 戸田つくし三山とありますが、他の2山がどこを指すのかは不明です。南方2kmにある772.5mの三角点が就志山という名称です。

画像


画像


 晴間沢登山口の方へ下りましたが、北に向かっているようでしたので、途中から林道をめざして下りました。

画像


 11時36分、車に戻りました。

GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント