三ツ石山・三ツ石山荘 2019年4月12-13日 その2

その1から

 松川温泉から三ツ石山荘を経て、三ツ石山に到着しました。素晴らしい展望です。

画像


画像


画像


 岩手山方面のガスが晴れました。

画像


 秋田駒ヶ岳方面は雲の中です。

画像


 松川大橋から三角点に向かう冬季限定ルートは最初は急で、その後は緩斜面のようです。ホワイトアウトしたらやばそうです。天気がよいときに登って、三ツ石山荘から松川温泉に下るのがよいかもしれません。

画像


 雪庇の上を下ることにしました。

画像


 広い緩斜面です。

画像


画像


 雪庇の上を端まで下るのはやめて、切れ目から下りました。

画像


画像


 14時11分、三ツ石山荘に戻りました。重いザックでも下れそうだと判明しました。

画像


 薪ストーブを焚き、例によって15時までは禁酒タイムです。水が出ないので、今回は水を使わないメニュー(夕:春巻・豚キムチ、朝:フレンチトースト)とし、少し雪を溶かすことにしました。ペーパーフィルターで濾過しましたが、ゴミのないきれいな雪でした。コーヒードリッパーはかさばるので、100均の折りたたみ式のフィルター(コーヒーが入っていないもの)を紙コップに乗せて濾過しました。使い物になります。

 酒は缶ビールのほか、鷲の尾・北窓三友生原酒、初孫、月の輪を計9合です。これほど酒を飲んでいても、過日の検査で予想に反してASTとALTは正常、γGTPがわずかに高値でしたので、祝い酒です。ただし脂肪肝と言われております。

 いつものように16時からは佐野さんのFMを聴き、メッセージテーマが、「この春の楽しみ」だったかでしたので、この時期の三ツ石山荘に泊まって、三ツ石山に登るのを楽しみに昨秋に薪を運んだことを書き、読まれました。

 その後の記憶はいつもの通り。ストーブは消えたようですが、朝の室温は10度あり、寒さを感じることもありませんでした。

 5時に起きると、東の空が染まっていましたが、その後ガスがかかり、日の出は拝めませんでした。三ツ石山も大松倉山も見えませんでした。

画像


画像


画像


画像


 ドアレールに挟まった雪を取り除こうとしましたが、完全にはできませんでした。ドアの屋内側の金属板は滑りますのでご注意ください。

画像


 7時5分、下山開始です。風も吹かず、雪も降りませんでしたので、昨日のトレースがきれいに残っていました。

画像


 昨日難儀した谷はまあまあ容易にクリアしました。

画像


 緩斜面は登りは楽ですが、下りは遅々として進まないので結構疲れます。

画像


 途中から下り方向のスキーのトレースが出現しました。昨日のものと思われます。大松倉山に登り返して、そこから下ってきたのでしょうか。一方向のみでしたので、ゲート~松川大橋~三角点~三ツ石山~大松倉山~松川温泉のコースだったのかと推測されます。

 岩手山には雲がかかっています。

画像


 スキーは急斜面を下っていました。

画像


画像


画像


 源太ヶ岳にかかる雲は速く流れています。今日の山頂は強風のようです。

画像


 下の方で何組かに出合いました。アイゼンやツボ足の人ばかりでした。

画像


 8時54分、車に戻りました。他に4台ありました。

 その後、奥参道ゲートに行ってみると、数台の車がありました。

GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント