氷上山・登奈孝志荘 2019年5月11-12日

 12日が山開きの氷上山に昨年と同様に前日から登りました。
 14時56分に中央コース登山口を出発です。車は他にありません。今回は、ツエルト、レインウエア、スパッツ、エアマットなどをカットし、水は1.2L、酒少々とし、Kestrel 38です。それでもサイドポケットを使ってギリギリですので、まだまだ軽量化が足りないようです。余分なものとしては、小型クーラーバッグ、枕代わりの最小限の着替え、ウエットティッシュ、キッチンペーパーなどでしょう。ストイックさがほぼ消えています。

 ツツジが林道沿いは咲き始め、登山道ではつぼみが膨らみ始めています。

画像


 足元にはスミレです。

画像


いつもの展望所

画像


画像


マムシグサ(テンナンショウ)

画像


祈祷ヶ原から

画像


登奈孝志荘(15時49分)

画像


 水を汲み、酒を冷やしに行ったあと、山頂に向かいます。

祈祷ヶ原付近のツツジのつぼみ

画像


まわり石から

画像


山頂から五葉山

画像


画像


大船渡方面

画像


画像


 水場付近のコバイケイソウはつぼみをつけると鹿に食われるそうです。

画像


 今宵のラインナップは4種類です。しかし300ml×2でダウンしてしまいました。それでも3合超えています。十分です。

画像


夕景

画像


 夜中にトイレに向かうと、祈祷ヶ原の両側でかなりの数の鹿が走り去りました。起こしてしまったようです。

 4時に起きるともう空が赤みがかっています。

画像
 

 山頂に向かいましたが、日の出には間に合いませんでした。

画像


画像


画像


五葉山

画像


早池峰山

画像


 6時に荷物を全部持っていったん下ります。

画像


画像


画像


 6時半に下山し、荷物の詰め替え、着替えなどをして仮眠しました。ほどなく数台の車がやってきました。そして8時ころにKさん、Aさんもやってきましたので、再び一緒に登ります。

画像


画像


 6合目の朽ちた木、実は裏側でくっついていることをKさんに教えられました。

画像


画像


 展望所下にはサクラが咲いています。

画像


画像


画像


祈祷ヶ原

画像


 登奈孝志荘に到着し、やかんに水を汲みに行きました。その後、朝に発見して気になったゴミを拾いに山頂に向かいました。結構ゴミが落ちています。

早池峰山

画像


 あの子が小さく見えます。

画像


岩手山方面

画像


画像


画像


原台山と焼石連峰

画像


 山頂から登奈孝志荘に戻ると、市や観光協会の人たちが豚汁の準備を始めていて混雑していました。Kさんたちは、西の御殿から参拝すると言っていましたので、西の御殿に向かいました。途中で下って来るのに出会い、そのうち追いつくことにしました。

画像


西の御殿付近

画像


画像


登奈孝志荘と氷上山山頂

画像


まわり石近くのヤマザクラ

画像


 中の御殿に参拝し、東の御殿でKさんたちに追いつきました。

4度目の山頂でKさん、Aさんと

画像


 すずらんコースの川原川源流にいってみました。まだ新緑の季節にはなっていませんでした。

画像


画像


 祈祷ヶ原に戻り、豚汁の完成を待ちました。

画像


 12時ころにKさんたちと下山しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント