束稲山(深山コース) 2019年6月16日

 大雨の予報でしたが、平泉町深山地区から束稲山の県道に至る破線の道を歩いてみることにしました。先日、県道から見ると、現存している風情でした。この道を使えば、木工芸館・遊鵬から深山地区まで車道を歩けば、束稲山・音羽山・経塚山・駒形山・立石山と周回縦走が可能になります。起点をどこにするかです。

束稲山(国道4号線・高館橋付近から)

画像


束稲山(県道14号線・遊水地から)

画像


画像


 県道の路肩に車を置き、雨の中、6時31分に出発です。

画像


 刈り払いはされていませんが、明瞭で、かつては車が通れたのではないかと思われる幅です。

画像


画像


 倒木もあり、道がえぐれたところもありました。

画像


画像


 草が茂り、長靴でレインウエアもスパッツもなしですので濡れますが、短時間ですので気にしませんでした。

画像


画像


画像


 深山地区に近づくと、棚田がありました(6時50分)。

画像


画像


画像


 怪しげですので、適当なところで折り返しました。竹林にはタケノコがありました。

画像


 地区からの農道が出合うところに道があります。下りで偵察して正解でした。

画像


画像


マムシグサの実

画像


県道近く(7時16分)

画像


 雨脚が強まりましたが、車道を束稲山に向かいました。

画像


山頂(7時28分)

画像


画像


画像


画像


画像


 7時37分、車に戻りました。

画像


 阿弖流為の像がある場所に車を置き、束稲山に登ってから時計回りに周回するのがよいかもしれません。

GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント