牛形山・白っ子森・鷲ヶ森山 2019年6月9日 その1

 先週焼石岳から牛形山を南側から見るとほとんど雪がありませんでしたが、夏油温泉からの登山道がある北側はまだ残雪が多そうです。某年5月末の先人の記録では、登山道探しに苦労したとのことです。2015年8月に周回していますので、このときのGPS軌跡をGarminに取り込んでおきました。

牛形山・白っ子森・鷲ヶ森山(入畑ダム展望台から)

画像


牛形山(夏油大橋から)

画像


 7時前に夏油温泉に到着すると、人が集まっていました。どうやら山開きのようです。まったく知りませんでした。管轄外の関心が薄い山では、事前に知ることは難しいのかもしれません。先週山岳会の人たちと、来週牛形山に登る話をしたときに、山開きだよとは言われませんでしたし、焼石山頂で会った秋田の女史も、焼石の山開きだと知らなかったようです(名目は岩手・秋田合同だったはず)。夏油三山の山開きは、三山持ち回りで、今年は牛形山だとのことです。

夏油温泉から牛形山(下山後)

画像


 ちょうど神事が終わるところでしたので、渋滞に巻き込まれないように、6時59分に登山口を出発しました。

画像


画像


画像


ツクバネソウ

画像


コイワカガミ

画像


駒ヶ岳

画像


シラネアオイ

画像


 ミヤマカタバミの葉はクローバーに似ています。ミヤマクローバーと呼んでもよいのか、ももクロをピンクのカタバミと呼んでもよいのかななどと考えていました。今調べてみると、科が違う別物と判明しましたが、ももクロについてはWikiに誤用に関する記載があります。

画像


サンカヨウ

画像


ツバメオモト

画像


 8時41分に樹林帯を抜け、難所のザレ場に出ました。ぱっと見にはどこを進むのかよくわかりません。悪天候なら危険でしょう。

画像


 周回予定の鷲ヶ森山方面が見渡せます。

画像


画像


 姫神山、片羽山、五葉山がうっすらと見えました。

画像


画像


 ザレ場の最後はロープを使ってよじ登ります。

画像


画像


 岩手山がうっすらと見えます。

画像


真昼山地

画像


キクザキイチゲ

画像


 分岐を牛形山方面に進むと湿地の木道です。

画像


リュウキンカ

画像


 湿地から稜線までの急登に残雪があり、山岳会と思われる人たちが階段作り、ザイルの設置などをされていました。どうやら一番乗りのようです。まだ上の方はザイルを垂らしただけで、階段はできていませんでしたので、ザイルを命綱にキックステップで登りました。

画像


画像


 登り切った山頂稜線からは大展望です。

画像


蟻巣山と鳥海山

画像


焼石方面

画像


ゴゼンタチバナ

画像


 牛形山の山頂には9時21分に到着しました。2時間22分かかりました。

画像


経塚山と駒ヶ岳

画像


経塚山と天竺山

画像


焼石方面

画像


画像


三界山と蟻巣山

画像


前塚見山鞍掛森山

画像


画像


 しばらくして数名が登ってきました。山頂は狭いので、山開きの人たちが登ってくる前に下ることにしました。天気がよいので、周回します。

その2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント