命名が悪い? 頭が悪い?

 秋田駒ヶ岳周辺の天気を見るのに、いつも大仙市か仙北市かわからなくなります。そもそも旧自治体の結合状況すらわかりません。田沢湖町、角館町、大曲市、横手市と並んでいたのは知っていますが、どこがくっついて、どの名前になったのか。

 大曲市には昔、仙北組合病院というのがありました。その流れで、大曲市、角館町、田沢湖町等が合併して仙北市、横手市が大仙市になったものと思っていました。

 Wikipediaに命名の経緯はありますが、もめた角館田沢湖市か田沢湖角館市にしておけば、観光客が間違えることはなかったのにと、私自身の覚え(頭)の悪さよりも、関係者の想像力(創造力)のなさを痛感します。
 大仙市が、曲市と北郡からの合体命名であることが、そもそもの誤り。花火で有名な大曲の名前をそのまま残せばよかったのではないかと思います。

 いまさら変えられないでしょうから、間違えることなく覚える方法をご存知の方、教えてくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月14日 14:54
覚えてますか? お久しぶりです。

大仙市と仙北市 ホントにおっしゃる通り。
隣県なのに位置関係とかサッパリわかりません。
同じ『仙』の字で困惑混乱しますね。
まぁ似たようなケースはいたるとこにあるんでしょうけど。
あかりんだよ
2019年07月14日 19:48
もちろん覚えております。
仙岩トンネルを通るので、仙北市と覚えるのがよさそうです。