卯子酉山 423.7m 2019年6月30日

 卯子酉山(うねとりさん)には2015年1月に登っています。この付近では他に同行者と登るべき山としては、男女和佐羅比山などがありますが、展望がなくても登るには信仰の山である卯子酉山の方が適していると判断しました。

 山麓の鵜鳥神社(遥拝殿)付近に駐車場はなく、車道の東側の鳥居がある付近の路外に車を置きました。前回も車を置く場所に難儀したような記憶です。8時20分に出発です。

画像


遥拝殿

画像


案内図

画像


 みちのく潮風トレイルに指定されています。奥宮までと山頂ではない「卯子酉山展望台」までがコースです。

画像


画像


 遥拝殿を通り抜けます。

画像


画像


 うっそうとした参道です。

画像


夫婦杉

画像


 前回はこの石段は雪に埋もれていました。ピッチが短く歩きにくい石段です。

画像


 登り切ると山頂と奥宮への分岐です。先に奥宮に向かいます。

画像


画像


 奥宮には8時39分、わずか19分です。

画像


 裏手の「お岬様」に向かいましたが、何も見えませんでした。

画像


画像


画像


 分岐まで戻り、少し登ったところに展望台がありました。その先は道はあるものの木が生い茂り、一気に濡れました。

画像


画像


 北西からの実線の道に出合いましたが、廃道でした。

画像


 植林地の端の踏みあとを登りました。

画像


 8時54分、卯子酉山の山頂です。ILPのプレートはなくなっていました。

画像


画像


 奥宮あるいは展望台までが通常の登山コースであり、三角点山頂まで行くのは、一部の好事家のみなのでしょう。一等三角点ですので、それなりに登られているはずですが、三角点マニアは好事家の一種です。

画像


GPS軌跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント