茶臼岳・茶臼山荘 2019年8月9-10日

 9日から部署のお盆体制となり、9日午後から10日18時までが休みの第一弾です。あまり天気がよくありませんので、となるとうすゆき山荘になってしまいますが、少しは重いザックを背負って歩こうということで、茶臼山荘に泊まりに行くことにしました。昨年11月に雪の中を日帰りで行って以来です。
 先週泊まった人の情報では夜には18℃だったとのことですが、荷物をいくらかでも軽くすべく、シュラフカバーにしました。寒いときはレインウエアを着こむなどすれば何とかなるでしょう。
 酒は缶ビール1本、北窓三友、南部美人の生酒です。トイレットペーパーを6巻。水は熊の泉で汲みます。

 茶臼口には何台かの車がありました。黒谷地口と比較すると、距離は短く、標高差が80m多く、急登があります。水場がありませんので、最初から担がなければなりません。夜間のセキュリティについては、茶臼口のほうが多少よいかもしれません。
 黒谷地口には人待ちのマイクロバスと車が1台だけでした。14時48分に出発しました。

RIMG6510.jpg

 花の盛りを過ぎ、荒涼感があります。

RIMG6511.jpg

 軽装の3人が戻ってきました。車の人と思われます。バスが待っている人は、茶臼岳に登ったのか、八幡平から下ってくるのかは不明です。

RIMG6512.jpg

RIMG6513.jpg

RIMG6514.jpg

 あまりよい天気ではありません。

RIMG6516.jpg

 熊の泉で水を3L汲みました。それでもいつもよりは軽いザックです。

RIMG6518.jpg

RIMG6519.jpg

黒谷地湿原

RIMG6520.jpg

RIMG6521.jpg

サンカヨウの実

RIMG6522.jpg

ハリブキ

RIMG6524.jpg

 15時29分、茶臼山荘に着きました。41分でした。

RIMG6525.jpg

 先週登った岩手山が見えました。

RIMG6526.jpg

 展望がありそうですので、山頂に向かいます。

RIMG6527.jpg

 残念ながら、あまり展望はありませんでした。

熊沼

RIMG6529.jpg

夜沼

RIMG6530.jpg

八幡平方面

RIMG6531.jpg

前森山方面

RIMG6532.jpg

岩手山には雲

RIMG6536.jpg

岩手山が姿を現す

RIMG6538.jpg

RIMG6541.jpg

RIMG6540.jpg

RIMG6542.jpg

 茶臼山荘に戻りました。誰にも会いませんでしたので、バスの客は八幡平から下ってくるのでしょう。

RIMG6544.jpg

RIMG6546.jpg

 いつものように16時頃からFMを聴きながら飲み始めました。暑いからと前室との扉を開放すると、トイレの臭いが室内まで漂ってきます。山小屋の達人にメールすると、トイレの窓と前室の窓(すべて網戸あり)を開放するとよいとのこと。そのようにしたら、室内には漂って来なくなりました。さすが達人のわざです。

 18時半頃、岩手山が夕日に染まりました。

RIMG6549.jpg

RIMG6550.jpg

RIMG6552.jpg

 八幡平方向に夕日が沈みました。

RIMG6554.jpg

 今回も番組終了直前にメッセージが読まれました。女性のパーソナリティの人は山好きのようです。名前がまだ覚えられません。

 50kmトレイル(八幡平観光協会のHPにバナーあり)がどこを指すのかあまり明確ではありませんが、新規参入の前森山・西森山・屋棟岳・大黒森・恵比須森を前回加筆させていただきました。鬼ヶ城も無視されていましたので今回記入しました。器物損壊などと言わないでくださいませ。

RIMG6561.jpg

 夜景が見えました。

RIMG6562.jpg

RIMG6564.jpg

 夜間は風が強く、雨も降っていました。屋内は18℃、シュラフカバーだけでたまに寒さを感じましたが、眠ることができました。

 朝起きると、冴えない天気です。しかし東の空は明るい部分がありました。岩手山が見えたり、不安定な空模様です。

RIMG6567.jpg

RIMG6569.jpg

RIMG6568.jpg

 雲海となり、天気が回復してきたようです。

RIMG6572.jpg

RIMG6575.jpg

RIMG6576.jpg

 いつもよりのんびりと朝の時間を過ごし、7時8分に茶臼山荘を出ました。八幡平山頂まで歩いて、11時頃の自然散策バスで戻るか、他の山に移動するか迷いながら下りました。

RIMG6579.jpg

RIMG6580.jpg

RIMG6581.jpg

 黒谷地湿原まで下ってくると、八幡平方面の雲行きが怪しく、縦走はやめました。

RIMG6583.jpg

RIMG6585.jpg

RIMG6586.jpg

 7時50分、車に戻りました。他に車はありません。土曜日なら早朝から登る人はいるものですが。

RIMG6588.jpg

 とりあえず、山頂方向に進みました。途中、岩手山がよく見えました。

RIMG6591.jpg

RIMG6590.jpg

RIMG6592.jpg

大地獄谷

RIMG6593.jpg

 畚岳がよく見えましたので、畚岳に登ることにしました。

RIMG6595.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント