畚岳 2019年8月10日

 茶臼山荘から下り、畚岳がよく見えましたので、登ることにしました。残雪期の5月4日にも登っています。

RIMG6601.jpg

 畚口を8時20分に出発です。連休で裏岩手縦走をする人がいてもよさそうですが、他に車はありませんでした。

 焼山には雲がかかっています。

RIMG6600.jpg

RIMG6602.jpg

RIMG6603.jpg

RIMG6606.jpg

RIMG6605.jpg

RIMG6608.jpg

RIMG6610.jpg

RIMG6611.jpg

RIMG6612.jpg

RIMG6613.jpg

RIMG6614.jpg

RIMG6615.jpg

ツルリンドウ?

RIMG6617.jpg

 最近、八幡平周辺の道標などが多数整備されたようです。

RIMG6618.jpg

昨日登った茶臼岳

RIMG6619.jpg

RIMG6620.jpg

RIMG6621.jpg

 8時43分に山頂です。わずか23分でした。ちなみに残雪期でも28分でした。

RIMG6623.jpg

 来月に予定している曲崎山付近の山々が見渡せます。

RIMG6624.jpg

RIMG6625.jpg

RIMG6628.jpg

焼山

RIMG6632.jpg

RIMG6633.jpg

 踏み入れることもできない湿原などが無数にあるようです。来世は熊になって探検してみたいものです。

RIMG6634.jpg

RIMG6636.jpg

RIMG6638.jpg

 畚岳を下山して、何をするか思案しました。とりあえず、樹海ラインを下りました。赤川を大深山荘まで行こうかとも思いましたが、日帰りザックなどの準備がありませんでした。登山口には2台車がありました。別の機会にします。

 茶臼岳が見えましたので、茶臼口から登ってみるかと思いつきました。上倉の水を汲み(水量少ない)、Uターンです。しかし見返峠に近づくと雨です。かなりの雨脚です。茶臼口には車が1台、管理員さんの車のようです。しばしまどろむと、雨が上がり、空が明るくなりました。しかし不安定そうな雲の流れです。登ることにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント