白木峠 601.1m 2019年8月12日

 1300m級の山の未踏コースを予定していましたが、低山にも雲がかかっている状態でした。行き先を変更して白木峠にしました。仙人トンネルを抜けると晴れてきました。
 白木峠(しろきとうげ)には2013年6月に登っています。峠となっていますが、山頂には三角点(3等・白木峠)があります。白木山とも黒沢峠とも呼ばれるようです。「岩手県の山」に掲載されていましたが、最近の版には見当たりません。

割倉山~白木峠の山々(湯川沼付近から)

RIMG6848.jpg

 舗装路の終点まで車で入りました。冬に偵察に来たとき、この付近まで除雪されていました。7時5分に出発です。

RIMG6780.jpg

 遊歩道レベルの道です。

RIMG6781.jpg

 旧街道の雰囲気の掘割り状のところもあります。

RIMG6782.jpg

RIMG6783.jpg

 ツバキの実でしょうか。

RIMG6788.jpg

RIMG6785.jpg

この実は?

RIMG6787.jpg

RIMG6789.jpg

ふきどり地蔵

RIMG6790.jpg

RIMG6791.jpg

一本杉

RIMG6792.jpg

RIMG6794.jpg

 廃林道に出て、少し右に移動します。地図にはありません。

RIMG6820.jpg

 ここから先はあまり手入れがされていないようです。足元を探りながら草むらを通過します。「岩手県の山」の本から外れて、人気が落ちたのではないかと推察しました。私もそうでしたが、まず「岩手県の山」に掲載されている山に登ろうとする人が多いようです。中高年の山レディーたちもマイナー系にもかかわらず白木峠はよく知っているようでした。

 もう一つの要因は、登山道が、岩手県→秋田県→岩手県*→峠→秋田県と入り組んでいることと思われます。刈り払いされていなかったのは中間*の岩手県区域です。

RIMG6797.jpg

RIMG6798.jpg

RIMG6796.jpg

 白木峠山頂(8時3分)からは、秋田県側、岩手県側の両方が見えますが、山には雲がかかっていました。

秋田県側

RIMG6800.jpg

岩手県側

RIMG6801.jpg

RIMG6802.jpg

 過日偵察した秋田県側の林道まで下ってみました。

RIMG6804.jpg

 こちら側はきれいに刈り払いされていました。

RIMG6805.jpg

RIMG6810.jpg

RIMG6806.jpg

RIMG6807.jpg

  10分ほどで林道に出ました。この林道は地図では未開通区間がありますが、つながっています。しかし岩手県側に出るわけではなく、黒沢駅付近に出ます。

RIMG6809.jpg

 白木峠に戻ります。

RIMG6811.jpg

RIMG6812.jpg

 峠から下ります。

RIMG6813.jpg

タマガワホトトギス

RIMG6814.jpg

 再び藪に突入です。

RIMG6816.jpg

RIMG6817.jpg

RIMG6821.jpg

 9時23分に下山しました。往復2時間18分でした。

 初冬か残雪期にまた登りたいところです。そのための軌跡取りができました。

GPS軌跡

shirokitouge.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント