なぜ時間がかかったのか

 2015年8月の自分の記録では、大深岳から八瀬森山荘まで3時間28分かかっています。先人の古い記録を(2001年)見ると、同区間を2時間33分で踏破しておられ、その日におそらく9時前に松川温泉に着くバスでやってきた人が、14時半に到着したとのことです。幅広く刈り払われていたのとのことで、ほとんど刈り払いされていないと思われた2015年とは条件が違ったのでしょうか。山行記録ではだいたい同じ所要時間の先人です。

 3時間半かかっており、荷物も重い、刈り払い状況も不明となると、4時間は見込まなければならないでしょう。松川温泉から大深岳までは水場に寄ることにして荷物を軽くしたとしても3時間(先人は2時間42分)。12時から間違いなく3時間以内に到着できるのならよいのですが、状況不明の道を、さらに奥へ、日が短くなり、それでもまだ午後の積乱雲に注意しなければならない時期に、4時間かかるとすればやはりリスキーです。

 逆コースで、2日目は午前中に大白森山荘から八瀬森山荘まで、3日目も午前中の早い時間に大深岳まで4-5時間かかってでも出る方が、危機管理上も安全なように思われます。

 水2Lをカットできる松川温泉からにするか、大白森山荘まで重い荷物を背負うか、最後まで悩みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント