バスが使える縦走路

 車1台とバスを併用した縦走ができる山は限られています。

須川岳
 なし

焼石岳
 なし

夏油三山
 なし

和賀山地
 なし 県道まで林道歩きをすれば不可能ではない

志和三山
 たぶんなし

五葉山
 なし

氷上山
 玉乃湯を利用すれば、中央コース登山口までの送迎あり

早池峰山
 シャトルバス運行期間は西尾根縦走可能
 106急行で門馬コースを登り(林道歩きあり)、環境保全バスで花巻まで戻ることが可能(逆も)

姫神山
 なし

乳頭山(岩手県側)
 なし

八幡平・裏岩手・岩手山
 茶臼口~黒谷地~八幡平~蒸ノ湯または大沼温泉
 見返り峠~裏岩手~源太ヶ岳~松川温泉
 見返り峠~裏岩手~三ツ石山~松川温泉
 見返り峠~裏岩手~三ツ石山~姥倉山~松川温泉
 見返り峠~裏岩手~黒倉山~七滝登山口
 松川温泉~裏岩手~黒倉山~七滝登山口
 岩手山を含めれば、七滝登山口に下るしかない
 岩手山単独はなし

などと限られ、時刻は考慮していませんので、日帰りができるかどうかなどは不明です。

 夏油温泉も網張温泉も路線バスがなくなり、改善は期待薄です。

 宿泊者限定のバスや募集型ツアーでは、日程や天候などの制約、キャンセル料の発生などで、なかなか利用しづらいところがあります。

 某山には白タクあるいは無償送迎があるらしいのですが、グレーならぬブラックゾーンです。合法的に?実現可能なのは、タクシー会社が登山者が集まりそうな場所に待機して相乗りをさせる方法でしょう。無駄に車庫にいるよりは儲かるのではないのかと思われます。実際にやっている地域はあると思われますが、安心して利用できるように、自治体、観光協会とタイアップして、宣伝もする必要があるでしょう。登山都市〇〇などとアピールしてはどうでしょう。主都市Mが最高峰を確保していれば期待できたのかもしれません。確保したT市に期待しますか。冠名都市Hにはぜひともやってもらいたいものです。

 岩手山にはタクシーお迎えしますという看板はあったような気がします。これをもっと拡張路線でいけばよいと思う次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント