山小屋の毛布・布団

 なぜか山奥の八瀬森山荘には大量の毛布と布団がありました。きれいそうなものを選んでマット代わりに使いました。

 帰宅すると首筋に多数の赤い膨隆疹がありました。藪こぎが原因か、山小屋の毛布が原因かは不明ですが、毛布も否定できません。山小屋の毛布などが干されたり洗濯されたりしているとは思えません。車で行けるうすゆき山荘の毛布すら干されているかどうかは不明ですが、奥深い八瀬森山荘の毛布は期待のしようもありません。2時間で行ける田代平山荘にしても、屋内の手すり以外に干す場所もなく、たぶん年余にわたってそのままだろうと思われます。

 さすがに毛布にそのままくるまることはしませんが、マット代わりに敷いたり、丸めて枕にしたりはします。毛布があると知っている山小屋の閑散期にはエアマットを割愛することもしばしばです。

 三ツ石山荘には布団袋に入った寄贈された毛布が多数ありますが、干されたり洗濯されたりしているかは不明です。緊急用となっていますので、凍死するよりは虫に食われる方がマシと考えれば、それはそれでよいのでしょう。

 うすゆき山荘の毛布も、使わなくなったお古を置いていったのではないかと思うようなものばかりですが、最初は新品だったのかもしれません。新品を寄贈したい気持ちもありますが、管理できないのではいつか同じように捨てていったと思われることになります。定年して暇になったら、考えることにします。干すためのロープを準備しなければなりませんね。

153413532443635750179_20180813134203.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント