今夕は薪を持って

 今日の午後から明日の午前中の行動時間は晴れで、その後は曇りの予報です。明日の昼までの行き先は決まっていますが、その後の宿と山は第2候補となりそうです。

 今日は薪を運ぶため、薪を載せた背負子が15kg、私のOspreyザックが20kgとなりました。背負子に同行者のザックを載せる予定でいます。30kgを超えそうです。ホントはいけないことですが、雨が降らず、夜露に濡れる場所もなく、山小屋まで30分程度ですので、レインウエア、スパッツなどをカットして若干軽くしようとは思っています。もちろん水と酒はカットしません。

 時間に余裕があれば、1.5往復したほうが楽かもしれません。日の入りは17時20分頃ですので、16時に登山口に着けば1.5往復は可能でしょう。背負子をやめて、ザックと両手に薪を分散させてという方法もありますが、手に持つというのは最高に疲れます。特に肘を屈曲した状態で吊り下げるのはダメです。紙袋やレジ袋に入れると、地面に擦ります。持つなら紐で縛って持ち手を付けなければ非常に疲れます。

 背負子を使う場合、初めに背負子で薪を運び、車に戻って背負子を置いてザックを背負うというのが重さ的にはよいのでしょうが、危機管理的には(時間切れや疲労)最初にザックを山小屋に置いてから、背負子で薪を運ぶということになります。いざとなったらまだ薪はなくて済む季節です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント